摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« 貴之君のラウンドチェックとインストラクタークラス |  日記のトップへ | 待望のSTBプロモデルとSTBサポーター発売開始! »

4泊5日の春休みゴルフ合同合宿スタート!

さあ、今日から関西メディカルスポーツ学院プロゴルファー科と
MAKIゴルフアカデミーの春休みゴルフ合同合宿のスタートです。
春の陽気に恵まれ、大阪を朝8時に出発。
目指すは兵庫県佐用郡にあるJOYXゴルフ倶楽部上月コース。

春休みを利用して、中学生のモモちゃん(中3)、勇樹君(中2)、
大和君(中2)の3名と沖縄から来た隆貴(リュウキ)君(高2)、
宮嶋君、モエちゃんの合計6名の参加です。
三重県の大和君は今日試合があり、明日から合流します。

モモちゃんのドライバーショット


モモちゃんは小学生からずっと空手をしていました。
中学2年生の5月からゴルフに転向。ゴルフを始めて
1年弱とは思えないパワフルな素晴らしいショットです。
このゴルフ合宿で、さらに成長が期待されます。
応援よろしくお願いします!

プロロゴルファー科の宮嶋君とモエちゃんは、
シーズンオフの2月下旬に沖縄合宿を経験し、合宿は今年2回目。

宮嶋君のドライバーショット


野球からゴルフに転向して2年3ヶ月の宮嶋君。
課題だったドライバーショットのコントロールもかなり安定してきました。
最近はコンスタントに70台でラウンドができています。

この合宿で、さらにショットに磨きをかけ、アプローチやパッティングなどの
技を修練して、一気にアンダーパーを目指します。

この時期はゴルフの試合期の前になるため、
冬季に鍛えたフィジカルをしっかり使えるゴルフスイングの確立と、
さらなるレベルアップを目指します。

ショットはもちろんですが、アプローチ、バンカー、パッティングなどに
重点を置き、自然の中でのラウンドレッスンで、修練した技を総合的に
向上させる集中カリキュラムで進めます。

ジュニアゴルファーの4名は、ご両親のもとを離れて
初めて経験する4~5日間の「一人立ち」合宿です。
毎日集中してラウンドと練習、トレーニングをします。

ラウンド後に、それぞれのスイングを動画分析し、
どこがどうだから自分の思い通りの球筋にならないのか、
あるいはこのライだとフェイスの侵入角度は
どうすればベストにボールをとらえられるのかなどを考察します。

そして、スイングの基本をしっかり練習するとともに、
バンカーやアプローチの距離や高さ、パッティングなどを
実践でしっかり学んでいきます。

JOYXゴルフ倶楽部は、宿泊施設も併設され、
距離もしっかりあるので、トーナメントプレーヤーも
シーズン前の調整でよく利用される素晴らしいコースです。

グリーンの仕上がりもシーズンを向かえるゴルファーを
待ち受けるように整備され、しっかりグリーンの速さと傾斜を
読み取る力が求められます。

バンカーの砂もキメが細かく、さらっとしてています。
フェイスの進入角度や距離に応じて砂の量や
フェイスの扱いをコントロールする練習に最適です。

このJOYXゴルフ倶楽部は、練習場などの環境もとても充実していて、
谷昭範プロもよくお世話になっているコースです。

社長さんのご厚意で、去年からは関西メディカルスポーツ学院
プロゴルファー科もシーズン前のプレ合宿で大変お世話になっています。

この合宿で多くの経験をしてもらい、一日一日、
しっかりゴルフのスキルアップを目指して、みんな頑張ります!


投稿者 kanrisya|2013年04月01日 08:24 |トラックバック (0)| 日記投稿数 974|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/1290