摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« 野球トレーナー科卒業生の城倉君 |  日記のトップへ | 谷昭範プロ ONE ASIA QT 優勝!! »

林啓介投手への野球PNFトレーニング

キャンプインを間近に控えたプロ野球選手の林啓介投手(阪神)に、
京大硬式野球部のチームトレーナーを務める藤田トレーナーとともに、
野球PNFトレーニングでピッチングのイメージを作りました。

高校時代は2年間、関西メディカルスポーツ学院の
オリジナル手技である野球PNFトレーニングを何度も体験した選手です。
今日は久しぶりに野球PNFトレーニングを行い、
アウター筋とインナー筋の総合力を高めました。

野球選手の場合は、大きく分けてオフ、プレ、シーズンでの
フィジカルの管理が必要です。
パーソナルトレーナーの役割は、選手が目標に向かって挑戦できるように、
常にいいバランス感をキープできるようにサポートすることです。

人間は「こうしたい」と考えた動きを脳から指令を出し、
神経を通して必要な筋肉や関節にある固有受容器が察知し、
筋肉の収縮様式や収縮力、関節角度などが実現されます。
そうしてピッチングやバッティング、ゴルフスイングなどの
様々なパフォーマンスが生まれます。


今日はピッチングに特化させた野球PNFトレーニングを
体幹、肩、腕、肘、指に施し、神経を活性させ、
投球肩、投球腕、投球指の感覚を高めました。

林投手は「体のバランス感が取れて、非常にいい感じです。
下半身も安定して実際に投げてみたいです」と感想を述べてくれました。


活躍が期待される林投手の応援、よろしくお願いいたします!

投稿者 kanrisya|2013年01月28日 23:40 |トラックバック (0)| 日記投稿数 948|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/1258