摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« モエちゃんが近畿オープン本戦出場権を獲得 |  日記のトップへ | 義貴君へのスイング指導 »

サン・クロレラクラッシック予選2日目

サン・クロレラクラッシック予選2日目。
谷昭範プロは、昨日の予選1日目は2バーディ、4ボギーの2オーバーで、
80位タイと出遅れました。
今日は朝の練習を肘の調子を考慮して、
パター、アプローチ、ショット練習と、
通常とは逆の順序で行いました。
ショット感覚がいいままスタートを切りました。

スタートホールのティショットは、昨日と違い、
フェイドボールが打て、軽く2オンしました。
フロント9ではバーディチャンスが多くありましたが、
パットがことごとく外れ、苦しい展開に。
バック9も何度もピン筋に入りながら、なかなかバーディが取れません。

谷プロもカットラインはイーブンパーと読んでいたため、
アグレッシブルにピンを狙ったショットを打ちました。
今までよりもドローボールの割合が少なくなり、
フェイドでフェアウェイをしっかりとらえ、
セカンドもフェイドボールで速いグリーン上で止まります。
今日はパッティングに泣いた1日でした。
2バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの3オーバー。
トータル5オーバーの105位タイで予選落ちしてしまいました。

ですが、大きな収穫もありました。
試合で2軸を使ってフェイドボールがしっかり打てたことです。
そして、今までのグリーン上の攻めも、
以前と異なったライン上にボールが止まる
新しいスタイルが生れて来たことです。
結果は残念でしたが、一歩前進した
サン・クロレラクラッシックでした。

そして、試合終了後に、明日から一週間、北海道でゴルフ合宿をするために
宮嶋君とモエちゃん、そして特別参加の義貴君が来ました。
義貴君はハワイ育ちの日本人。
13歳で身長165㎝のジュニアゴルファーです。
英語は勿論ペラペラですが、日本語の会話もできます。
明日からのゴルフ合宿が楽しみです。

谷プロと帯同キャディを務める奥山君も含め、
みんなで楽しく食事会をしました。
その後、谷プロと反省会を含め、
フィジカルの調整をして午後11時30分に終了しました。

今まで左肘への負担を少なくできる
右腕リードのパワーも使い出した谷プロ。
次回の試合は結果を期待したいと思います。
今日、応援に駆けつけて下さった地元の
浅原さん、杉野さん、殿村さん、
ありがとうございました。

投稿者 kanrisya|2012年07月27日 12:38 |トラックバック (0)| 日記投稿数 838|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/1133