摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« 北海道 小樽へ |  日記のトップへ | サン・クロレラクラッシック予選2日目 »

モエちゃんが近畿オープン本戦出場権を獲得

今日はサン・クロレラクラッシックのプロアマの日。
谷昭範プロは小樽カントリーの練習レンジでショット練習。
かなりフェイドボールを打ち出しました。
下半身と上体のスイングバランスが良くなってきたため、
左肘の負担も少しずつ軽くなるでしょう。
アプローチはゆったりとしたスイングアークで
クリーンにヘッドを走らせ、距離感と球筋も良好。
パッティングのボールの転がりも安定していました。
明日の試合に向け、準備をした1日でした。

ホテルで一旦休憩をとり、その後、北海道産の海の幸を
大変リーズナブル食べることができる「一心」さんへ。
とても美味しくいただきました。

谷プロはホテルで仮眠を取った時に、軽い寝違いを起こしたようです。
食事をしてからホテルに帰り、頸椎のマニュピレーションと
ボディコンディショニングを行い良好になりました。
いつものように左肘と右指の調整も行い終了、明日に備えました。

夕方、宮嶋君とモエちゃんから近畿オープンの
2次予選会の結果報告がありました。
2次予選会は小野東洋ゴルフ倶楽部、6773ヤード、パー72、
参加者数108名で開催されました。
本戦は11月21日と22日に同じく小野東洋ゴルフ倶楽部で開催され、
プロ64名、アマ64名、合計128名で戦われます。

宮嶋君はショットが良く、パーオン率はかなり高くなったそうですが、
パッティングが悪過ぎて、前半42、後半44、トータル86、40位タイでした。
30位までに入れず、予選は通過できませんでしたが、
「課題がはっきり見えたので、頑張ります!」と
手応えを掴んだようでした。

男性と同じグリーンティからラウンドするファーストステージの一般2次予選会で、
モエちゃんは、前半39、後半39、トータル78、6位で予選通過し、
6位までに与えられる近畿オープン本戦に出場できるシード権を獲得しました。
特にアプローチとパッティングが良く、
「自分でもビックリするくらい落ち着いてプレーができました。
ロングパットも決まって、かなりいい感じでした!」と
とても嬉しそうな声でした。

投稿者 kanrisya|2012年07月25日 12:21 |トラックバック (0)| 日記投稿数 836|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/1132