摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« 宮嶋君とモエちゃんへのスイング指導 |  日記のトップへ | モエちゃんと宮嶋君のラウンドチェック »

アベレージゴルファーのAさん

今日は井高野ゴルフセンターで
アベレージゴルファーのAさんの指導に入りました。
私の著書『90切りたきゃ、ボールは打つな!』を読まれて、
直接指導を受けたいと希望され、今回の特別レッスンとなったのです。
グリップの握り方の意味、インパクトゾーンの重要性、
左サイドリードのプレーンとはなど、説明をしながらの
ティーチングを行い、アッと言う間の1時間でした。

ハンディゼロの実力を持つAさんは、
1回のレッスンで球筋が安定し、飛距離もグーンとアップしました。
次回のレッスンまでに今日の課題を
しっかり行っていただくことを確認して終了しました。

続いてジュニアゴルフスクールのレッスンに入りました。
龍成君は、アイアンショットはかなり安定し、
アプローチショットの距離感も出せるようになって来ました。
今日はバンカーショットを中心に指導しました。
構え、ボールの位置、砂の抵抗も考え、高さと距離感を出すには
どうすればいいかを指導しました。
貴之君はお休みでした。

中学2年生のモモちゃんと勇樹は、新しいアイアンを使い、
インパクトゾーンをしっかり意識して
振り抜くことを課題に指導しました。
どちらもスイング時の姿勢をしっかり意識し、
左腕と右腕の非対称動作を理解させ、
両ワキが開かないように右肩の開きとともに
両腕でコックを作る練習を行いました。

投稿者 kanrisya|2012年07月14日 06:03 |トラックバック (0)| 日記投稿数 830|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/1123