摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« フェイドボールへの再挑戦 |  日記のトップへ | セガサミーカップ初日 »

谷昭範プロへのスイング調整

今日はセガサミーカップのプロアマの日なので練習ラウンドはできません。
ザ・ノースカントリーゴルフクラブの練習場で
谷昭範プロのスイング調整をしました。
練習の打ち始めから、トップポジションからダウンスイングがカット軌道になり、
しっかりボールを上からとらえています。
いい感じのフェイドボールが打てています。

久しぶりの2軸スイング復活ですが、
今まで課題としていたアドレスに置いたボールを
ダウンスイングから下半身、腰、肩、そして両グリップと
次々に順にボールを追い越す感覚が出ていて、
スイングバランスもいい感じです。

しかし、谷プロはこの大会に入るまで球数を抑えてきたため、
練習量が増え出すと疲労が早く表れます。
まだ炎症が残っている肘下の筋肉には負担が大きいのです。
できるだけ左指の力をライン出しに使い、
右グリップで飛球線方向に押し出すパワーを発揮するように指導しました。
少しずつでも左肘への負担を軽くすることが、
後半の試合に臨む上で、重要だからです。
練習後のフィジカルと肘の調整も良好でした。
明日は早いスタートなので、5時起きで頑張ります。

大阪で頑張っている宮嶋君とモエちゃんは、
今日は午後3時からダンロップのパー3コースで
ジュニアの龍成君(小5)と貴之君(小5)と一緒にラウンド。
モエちゃんから電話で報告を受けました。
「先生、3アンダーで回れました!宮嶋さんも2アンダーです!
龍成君は月曜日の77から大幅に縮めて、今日は67(12オーバー)でした。
貴之君は途中から合流したんですが、後半のハーフは2オーバーで回りました。
とてもいい内容でした」と明るい声でした。

投稿者 kanrisya|2012年07月04日 10:38 |トラックバック (0)| 日記投稿数 822|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/1116