摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« 義貴君へのスイング指導 |  日記のトップへ | ザ・ノースCCでのラウンドレッスン »

札幌テイネGCでのラウンドレッスン

今日は、合宿先のホテルから近い札幌テイネゴルフ倶楽部で
宮嶋君とモエちゃん、義貴君のラウンドレッスンを行いました。
今年の北海道はとても暑く、ラウンド前の練習だけで汗がいっぱい出ます。
スタート前に、2時間、しっかり練習しました。

アプローチが芝から打てることができるため、
芝の抵抗を感じながらフェイスをコントロールすることが求められます。
距離、高さ、スピンなど、宮嶋君とモエちゃんはとてもいいコントロール。
球筋もよく、落とし所からの転がりが同じになるように、ヘッドを走らせます。

義貴君はインパクトの瞬間、手首をこねるクセがあるため、修正しました。
まず、両腿にボールを挟んで下半身を安定させ、
そして、距離に合わせて下半身を開き、ハンドファーストで
グリップをコントロールし、ライ角のままフェイスを走らせ、
グリップがつぶれないようにヘッドの軌道を作り出す練習をしました。
フェイスの侵入角をしっかり確認しながらの練習です。
少しずついい高さでボールが上がり、グリーンで止まり出しました。
何かをつかみかけたようです。

そして、コースへ。
前半は打ち上げ、打ち下ろしが激しいアップダウンのきついコースでしたが、
宮嶋君は飛距離を生かし、78でホールアウト。
かなりライへの対応が上手くなって来ました。
モエちゃんも飛距離がグーンと伸び、パーオン率が高くなっています。
セカンドのウッドの正確性がかなり上がって来ました。

義貴君は、新しいアドレスに前半は手こずりましたが、
後半はいいリズムでスイングができ、ナイスショットも出て、
本人も満足のラウンドだったようです。

投稿者 kanrisya|2012年07月29日 11:23 |トラックバック (0)| 日記投稿数 840|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/1135