摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« まさや君へのスイング指導と整体師学科の授業 |  日記のトップへ | 愛犬のマッサージと出張リハビリケアトレーニング »

龍成君と貴之君へのスイング指導

午後4時、大阪市東淀川区にある井高野ゴルフセンターにMAKIゴルフアカデミーのジュニアゴルフスクールのメンバーである龍成君と貴之君。そして、関西メディカルスポーツ学院のプロゴルファー科の宮嶋君のスイング指導に入る。
龍成君と貴之君はともに小学4年生。ジュニア期はゴルフ人生の中で一番大切な時期である。

バランスのいいスイングを習得できるか否かは、ジュニア期のスイングフォームによって大きく左右される。しつかりフィジカルの調整を行い、2本の軸脚の上で上体の回転と両腕がリンクできるように一段階、一段階、系統的にプログラムを組み立て指導する。
二人ともメキメキ力がつき、上達していることが飛距離と球筋で分かる。
パッティングとアプローチもしっかり基本動作を指導し、少しずつレベルアップを図って行きたい。

ジュニアのレッスン後、宮嶋君のスイング指導を行う。今の課題はコンパクトなトップからしっかり体重移動とボディターンを使い、インパクトを作ること。そのためにはかなり意識を変える必要がある。宮嶋君は「飛ばしたい」という意識が強いと、トップがどうしても高くなる。飛球線に対し、後方に引くテイクバックをゆっくり行い、ダウンスイングで加速しながらフェイスをコントロールし、インパクトを作る。そして、フォローは下半身の回転で自然に迎える。少しずつだが手応えを感じて来ているようだ。月曜日のラウンドでその成果を確認することにする。

投稿者 kanrisya|2011年12月03日 12:10 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/1003