摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« 宮嶋君のラウンドレッスンと谷プロの調整 |  日記のトップへ | まさや君へのスイング指導と整体師学科の授業 »

近畿オープン出場の連君と真央ちゃん

近畿オープンゴルフ選手権に出場する連君(中1)の帯同で、小野東洋ゴルフ倶楽部に入る。スタート前にゴルフPNFを初めて連君に施す。
今まで体験したことがないゴルフPNFに少し戸惑ったようだが、体がスムーズに動きやすくなると、とても驚いた様子。
昨日チェックした課題を朝の練習で丁寧に試みる連君。トップを低く納めるためにテイクバックは上体の回転で、そしてダウンスイングは左軸に上手く移動しつつ右足で蹴り上げ、上体の回転でプレーンを走らす。その課題をもってスタートを切る。

今日一緒にラウンドするメンバーは清太プロと中村プロ。どちらもよく知っているプロなので安心。
「お願いします」と挨拶し、送り出した。
この試合はコースでの観戦ができず、連君のお父さんと一緒にクラブハウスで待つ。
フルバックからプロと一緒にまわり、ハーフ1オーバー。なかなかいい感じのようだ。
バックナインは3オーバー。トータル4オーバー、63位タイ(アマでは10位タイ)でホールアウトした。
アマに対する特別措置で、明日の決勝ラウンドに出場できるので、コースの練習グリーンでパターとアプローチをチェックし、終了した。

その後、小野市にあるゴルフ練習場で宮嶋君のスイングチェックに入る。
そこで、名古屋から近畿オープンに出場していたアマの女子選手に出逢う。
名前は真央ちゃん。中学3年生。大きな目が印象的でとても可愛らしく、少しボイシュな感じ。
女の子でありまがら、なかなかパワーを持っている。大きなスイングアークから放たれるボールで「飛ばし」を得意としている。

真央ちゃんは女子アマの予選をトップで通過し、この試合に出場していると言う。
少し上体がぶれ過ぎるので、セカンドショットはコンパクトにスイングすることをアドバイスした。明日は、今日の左軸のイメージを持って参戦していきたいと姿勢を正す。
今は結果よりも目標に近づいていくために、前を見て進んで行ってください。そして、大きく成長することを期待しています。真央ちゃんにエールです。がんばれ!!

投稿者 kanrisya|2011年11月29日 11:39 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/1001