摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« 谷昭範プロへのスイングチェック |  日記のトップへ | カシオワールドオープン最終日、シード権確定!! »

カシオワールドオープン初日

カシオワールドオープンゴルフトーナメント初日。
早朝にホテルを出発。風が冷たく、冬の到来を感じさせられる気温の低さに、体が凍えそうになる。
谷昭範プロもその寒さに驚きながら、黙々と練習を開始する。
スタート前の練習で昨日感じとった右手の軌道作りを入念にチェックする。今まで左腕、左グリップでスイングプレーンを作り、インパクトの焦点を合わせていた谷プロだが、ようやくこのカシオワールドで右手の軌道にイメージが表れ、新しいインパクトのタイミング作りに取り組んでいる。

右手の軌道でとらえるため、ゆったりとボールをとらえ、フェイスコントロールもしやすそうになった。2軸ボディターンと右手主動のスイングプレーンがようやくリンクし始めたのだ。なかなかいい感じである。
ラウンドに入り、予想とおり球筋が安定し、無難にホールを進んで行く。
寒さと強い海風の中、いいゴルフができ、1アンダー13位タイでホールアウトした。

投稿者 kanrisya|2011年11月24日 11:13 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/998