摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2011年10月31日(月)

宮嶋君へのラウンドチェック

MAKIゴルフアカデミーのプロゴルファー育成コース生である宮嶋君のラウンドチェックに、オリムピックゴルフ倶楽部に入る。
前半のハーフはライの対応やラフからのショットとアプローチを指導する。今日の課題は、ゆったりとしたスイングリズムでプレーンを大きく作り出し、上体とアームプレーンをしっかりリンクさせ、ボールにたいして侵入させるクラブフェイスのタイミングをつかむことである。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月31日 15:46 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月30日(日)

ABCチャンピオンシップ最終日

マイナビABCチャンピオンシップ最終日。雨の中での参戦となる。
関西メディカルスポーツ学院の卒業生のK君も応援に駆けつけてくれ、久しぶりに会話をする。元気そうな様子と、今もゴルフを続けていると聞き心が和む。
練習ラウンドから私とともに帯同しているプロゴルファー育成コースの宮嶋君は、プロの技を目の前で見ることでかなりの刺激を受けているようだ。ゆったりしたスイングから放つコントロールされた生きたボールに感動している。様々なプレーを見ることによって、これから自分に必要な技の目標ができたことだろう。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月30日 15:41 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月29日(土)

ABCチャンピオンシップ決勝1日目

マイナビABCチャンピオンシップ決勝1日目。谷昭範プロのスイングは6月から修正し、かなりボディターンにプレーンがリンクしてきている。本人も少しずつだが低いトップで加速感が生まれてきている。だが、以前の左腕のパワーに頼っていた負担が左肘へのダメージとなり、その肘痛を抱えながらの参戦である。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月29日 15:37 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月27日(木)

ドラフト会議で指名された辻孟彦君

谷昭範プロは今日から兵庫県のABCゴルフクラブで始まったマイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントに参戦する。私は練習ラウンドから帯同しているが、ショットは、先週のブリジストンオープンよりもまとまって来ている。
コンパクトなテイクバックからボディターンでオンプレーンを描き、利き腕の右手で軌道を修正、回転のリズムでインパクトをコントロールし、フェード、ドローボールを生み出せるように進化して来た。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月27日 21:41 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月26日(水)

メディカルトレーニングとSTテーピング法

午前中はMAKIクリエイションで執筆を行う。
今、『メディカルトレーニングとSTテーピング法』の本のまとめに入っている。完成も間近となるが、納得のいくところまで書かないと気が済まず、なかなか終わりにできない。もっと研究して、いろいろな角度からまとめたいと思う私です。発行が遅れていますが、もう少し待ってくださいね!

『野球選手の故障予防と投打のバイオメカニクス』の本は好評で、各地から注文が入っている。
柔道整復師や理学療法士、トレーナーの方々から、お仕事に役立てたいと思われての購入が多いようで、嬉しくなる。

午後からは、京都の企業とウェア開発の打ち合わせを行った。

投稿者 kanrisya|2011年10月26日 19:47 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月25日(火)

マイナビABC練習ラウンド

谷昭範プロは全日本学生チャンピオンの櫻井勝之君とともにマイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの練習ラウンドを行う。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月25日 19:27 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月23日(日)

ブリジストンオープン最終日

ブリジストンオープン最終日。谷昭範プロはトゥディ4アンダーでまわり、トータル1アンダー39位タイでフィニッシュした。
本人からの電話も明るく、「予選よりかなりショットが安定し、今日のスコアーに繋がった」と報告してくれた。
そして、一息つく間もなく、次のマイナビABCチャンピオンシップに向かわなければならない。シード権獲得のために、谷プロが参戦できる試合は残り4試合しかないからだ。

投稿者 kanrisya|2011年10月23日 19:25 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月20日(木)

ブリジストンオープン2日目

ブリジストンオープン2日、谷昭範プロはトータル2オーバーで予選をギリギリだが通過した。
今回の帯同は予選までとし、私は大阪に向かった。明日、大阪で会議があるためだ。

谷プロの肘の状態は少しずつ回復していっているが、今まで左腕のリードでのスイングをすると負担が大きいことが本人も分かり、今すすめている右腕での軌道修正とパワーでのスイングに変えようと努力しだした谷プロである。
左肘の痛みが出ることによって、結果的にトップは低くなり、右腕でのパワーを少しずつ使い出したのである。怪我の功名である。明日からの本戦は大阪で見守ることにした。

投稿者 kanrisya|2011年10月20日 18:50 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

ブリジストンオープン初日

午前7時、ホテルを出発。今日から始まるブリジストンオープンの会場である袖ヶ浦カンツリー倶楽部に8時30分到着。
スタート前の練習では昨日のイメージよりやや薄いが、テイクバックがコンパクトで2軸の体重移動が使われている。そして、スタート。
ティショットは安定感があるが、セカンドの距離があわず、グリーンを捉えられない谷昭範プロ。リズムも悪くボギーが続き、3オーバーでバックナインに向かう。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月20日 11:33 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月19日(水)

谷昭範プロのスイングチェック

朝、6時40分、千葉県の成田にあるホテルを出発し、午前中に行われる企業との会議に出席するため東京へ向かう。午後1時前に会議も終了し、東京にある夫の実家に立ち寄り、夕方、成田に戻る。
谷昭範プロのスイングチェックを夜、成田のゴルフ練習場で行う。
かなりアームプレーンと2軸のウエイトシフトが同調しつつ、コンパクトなスイングになって来た。ややインサイドに手で引きすぎた時はボールがドローになり、引っ掛け気味となるが、両腕がダウンスイングで左腰と連動すればパワーもあり、素晴らしいカット軌道が生まれる。体重がフェイスに乗り、フェイドボールを打ち放つ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月19日 10:54 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月18日(火)

谷昭範プロの調整

夕方、千葉県の成田に入る。夜、練習ラウンド後の谷昭範プロとホテルで会い、フィジカルバランストレーニングと肘の調整を行う。
谷プロは、先週インドオープンに参戦後、そのまま千葉に入っていたため、身体の疲労とあちらこちらに炎症症状が表れていた。その調整に時間がかかってしまった。
ショットはかなり修正されてきたようで、「このまま打ち続けていけば、自分の理想としていた2軸ボディターンスイングによるオンプレーンが完成しそうです」と私に報告してくれた。まだ不十分だが、「練習場ではかなりいいイメージで打てています」と言う。「先生、もう少しです!」と表情も明るくなった谷プロを見て、私も疲れが吹き飛んだ。

投稿者 kanrisya|2011年10月18日 10:36 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月17日(月)

俊介(小3)のショット指導

午前中はプロゴルファー育成コースの宮嶋君のラウンドチェックのため、兵庫県の吉川インターゴルフ倶楽部MECHAに入る。
今日の課題は、①スイングリズム。②野球人によくみられる力でインパクトを迎えようとするクセを修正する。③上体の回転と両腕のアームプレーンをゆったり大きく描き、シャフトプレーンを大きく描けるように意識する。④インパクトに対するフェイスの侵入角度をコントロールする。⑤そして、ラフでのフェイスコントロールである。
ラフが結構伸びているため、宮嶋君にとってはいい練習となった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月17日 08:36 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月10日(月)

ウェア開発関係の仕事

今日はウェア開発関係の仕事が主になる。明日行われる企業との会議に向けた特許原稿のチェックや準備、連載の原稿執筆、新商品のパンフレットの文章チェック、検証データのまとめなど。
朝から取り組み、夜8時に終了。かなり疲れたため、早めに休むことに。
谷昭範プロもインドオープン参戦のため、東京からインドへ出発したため、今週はウェア開発関係の企業の会議とゴルフアカデミーの仕事が中心になる。

投稿者 kanrisya|2011年10月10日 20:54 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月09日(日)

パースリーコースでのラウンドチェック

朝8時から神埼川のゴルフ練習場にあるパースリーコースに、大和君(小6)、一球君(小3)、きょ君(小2)、そして宮嶋君(22歳)のラウンドチェックに入る。パースリーコースは距離が短いため、ショートアイアン、アプローチ、パッティングのチェックが主になる。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月09日 20:23 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月08日(土)

大和君と宮嶋君のラウンドチェック

朝から六甲国際パブリックコースで大和君(小6)と宮嶋君(22歳)のスイングチェックに入る。
大和君は、スイングプレーンを大きくするアドレスからテイクバック、ダウンスイング、インパクトをコースで試す。
大和君は飛距離が伸びずにかなり悩んでいたようだったが、昨日の井高野ゴルフセンターでの練習でスイングリズムが戻り、飛距離も伸びたため、今日はコースでその飛距離を見る。大人が回るレギュラーティから回りハーフ3オーバーでホールアウト。飛距離が一日にして伸びたことに本人も驚く。ホールアウト後は、アプローチの様々な技術を指導した。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月08日 20:01 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月07日(金)

5人のジュニアゴルファーへのレッスン

夕方、井高野ゴルフセンターのMAKIゴルフアカデミー・ジュニアゴルフスクールのレッスンに稲井コーチと共に入る。
今日は、連君(中1)、きょ君(小2)、メイちゃん(4才)、そして、大和君(小6)、一球君(小3)のジュニアゴルファー5人への指導である。メイちゃんと一球君は全くの初心者だが、お兄ちゃんのゴルフを見ていて関心は強い。本格的な指導を受けるのは今回が初めてなので、やる気は満々、すごく楽しそうだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月07日 19:24 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月06日(木)

昨日に続き、宮嶋君のラウンドチェック

昨日に続き、神戸カントリーで宮嶋君のラウンドチェックに入る。昨日の課題を引き続き今日も行う。
朝のスタート前にメンバーの吉田さんと入江さんに久しぶりにお逢いし、嬉しくなりました。「先週の東海クラッシックで谷プロを応援していましたが、残念でしたね」と声をかけていただき、ありがとうございました。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月06日 18:53 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月05日(水)

宮嶋君へのラウンドチェック

神戸カントリーで宮嶋君のラウンドチェックに入る。
今日の課題はスイング軸を安定させ、右腕がテイクバックで離れず、オンプレーンを作れるかどうかである。どうしても上体の回転と両腕のリンクが弱く、右腕が外れ、インサイドに引くクセがとれない。野球選手のバッティングのテイクバック体勢になってしまい、水平移動の肩回転に陥りやすい。肩を縦回転させるゴルフの両腕の使い方に修正する指導を進めている。
その上体と腕のリンクが生まれなければ、ボールのスピン量の変化をコントロールしにくい一方向に押し出すインパクトしか生まれない。今、必死で肩の回転方向と両腕のリンクを学ぶ宮嶋君である。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月05日 18:32 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月03日(月)

「ベースボルジム」「ジュニアゴルフスクール」井高野店オープン!!

先週の東海クラッシックは、谷昭範プロが3日目まで、いい位置をキープしていたことで、たくさんの激励のメールやお電話をいただきありがとうございました。
最終日に失速して、結果は27位タイへ後退し、ご期待に沿えませんでしたが、谷プロ自身、くやしさと力不足を一番感じておりました。
今週行われるキャノンオープンは、私は帯同できませんが、本人は先週の反省を生かし、一回り大きく成長した姿を見せてくれると信じ、大阪で仕事をします。

今日は、大阪市東淀川区にある井高野ゴルフセンター内で開催される「ベースボールジム井高野店」と、MAKIゴルフアカデミーの「ジュニアゴルフスクール井高野店」がオープンした。「ベースボールジム」は里吉、藤橋コーチ。「ジュニアゴルフスクール」は稲井、掛橋コーチが主に担当する。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月03日 08:51 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月02日(日)

東海クラッシック最終日

今日はあせらずマイペースでのゴルフを目指す。スタートから6番ホールまではスイングバランスも良く、フェードボールでグリーンを捉えていた谷昭範プロ。
応援に駆けつけてくれたゴルフトレーナー科卒業の八田君一家と一緒に歩きながら、「これならベスト10はいけるかも?」と思えるようなゴルフ内容であった。

7番ホールのパー5で、ボールがラフへつかまり、そしてバンカーへ入る。
ボールがドローになって来た。グリーンにも4打で乗らず、ボギー。
突然、リズムが崩れ出し、何とかコースに対応しながらホールを進む谷プロだが、次第に空気が重くなって来る。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月02日 08:46 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年10月01日(土)

東海クラッシック3日目

昨晩、一旦帰阪し、再び名古屋へ入った。
昨日はたくさん応援メールをいただき、ありがとうございました。感謝です。
今日は朝から3日目のスコアを携帯のインターネットで見ながら移動。スコアの動きで、ゴルフの流れが悪い方向に行っているなーと感じる。
心配していた私の携帯にホールアウトした谷昭範プロから連絡が入る。


→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年10月01日 08:38 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|