摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« 関西オープン2日目 |  日記のトップへ | 関西オープン最終日 »

下腿のSTテーピングセミナー

今日は関西オープンの決勝ラウンド一日目だが、日本医学トレーナー協会のメディカルSTテーピングのセミナーがあるため、試合会場に向かわなかった。最終の資料を完成させるため、午前中からその準備に追われていたのだ。
セミナーには卒業生が沢山集まり、活気があふれた。授業では紹介できなかったシンスプリントと足底筋損傷への対応テーピングの施し方、その原理を中心に2時間半行う。

参加者はその効果を目の当たりにして驚き、その活用法に注目が集まった。参加者の中にシンスプリントと足底筋損傷の二人のクライアントが居合わせたため、実際に臨床効果を見る事ができたのだ。一枚一枚テープを巻く方向と枚数でどんどん結果が表れる経過を目にした参加者から、その効果の高さに感動の声が上がったのでした。

このブログをご覧になっている日本医学トレーナー協会の皆さん。次回のSTテーピングのセミナーには是非ご参加下さい。素晴らしい効果が表れるSTテープをご自分の技術として身に着けて下さい。そして下腿部の故障で苦しんでいるクライアントにお役立て下さい。次回のセミナーへのご参加を待っています。

投稿者 kanrisya|2011年08月20日 22:13 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/932