摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« 北海道合宿最終日 |  日記のトップへ | クラブ選手権全国大会出場を決める! »

著書『野球選手の故障予防と投打のバイオメカニクス』発刊!!

北海道合宿最後の朝練習を終えた宮嶋君と小樽の街並みを1時間あまり歩き、ガラス工房などを見学する。大阪には夜9時30分に到着。今回の合宿で多くのことを学び、厳しい修練が始まったばかりの宮嶋君だが、少しでも前に進んでいくように努力してくれることを期待します。
また、小樽でお逢いした林ご夫妻や殿村さんから「応援するから頑張って」という言葉を頂き、一層頑張ってくれると思います。そして、みなさんから素晴らしい言葉を頂きました。「常に謙虚であれ」、「どんな素晴らしい選手になろうとも、人間としてもしっかり成長するように」と。宮嶋君はその言葉をしっかり胸に刻み込んだと思います。

大阪に着いた時、私が仕事の合間に5年もかけて執筆した野球の本『野球選手の故障予防と投打のバイオメカニクス』を手にしました。故障を持つ多くの野球児を復活させてきたスポーツ臨床に基づいて、野球をどう捉え、投打の技術向上を目指せば良いのかと悩んでいる選手のためのバイブルになるように書きまとめた本です。

野球選手が目指す技術に対してどのような体の使い方(フォーム)やトレーニングをしていけばいいのか、なぜ、肩・肘・腰が故障するのか、その原理を解析し、投打の動きには選手生命を絶たれる程の故障を引き起こす要因が含まれていることを医学的見地から解説し、その予防対策を書きまとめました。

長い年月をかけて1ページ、1ページ書きまとめたものです。野球選手達の役に立てればと願っています。そして野球に関わるコーチやトレーナー等の指導者の方にも指導の中でお役に立てる内容にまとめました。是非ご講読下さい。

投稿者 kanrisya|2011年08月05日 14:21 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/925