摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« ゴルフPNFレッスン |  日記のトップへ | 北海道合宿最終日 »

宮嶋君のラウンドチェック

今日はノースカントリーを回る。このコースはセガサミーの会場となったコース。同トーナメントに参戦した谷プロが最終日に5アンダーを出し、20位でフィニッシュしたコースだ。
朝、いつものように宮嶋君はバーディークラブで早朝練習。私はホテルで健康雑誌の取材文を編集する。12時に合流し、バーディークラブでスイングの最終チェックをしてコースに入った。

宮嶋君はチャンピオンティーから回る。飛距離は対応できたが、グリーンが読み切れず3パットが続出。スイングはかなり良く、スコアは86でホールアウト。課題は山積みだがラウンド毎にパーオン率が高まっている。宮嶋君のコントロール力の成長ぶりと、ラフやバンカーからのリカバリーショットの上手さが目立つラウンドだった。

1時間30分かけて小樽のホテルに戻り、明日ハワイに出発される加藤ゴルフの林会長と奥様の順子さん、そしてティーチングプロの殿村さんとの食事会に向かった。その食事処で北海道の食材を使ったお料理を満喫させて頂きました。林ご夫妻には連日ご招待いただき、本当に感謝の気持ちで一杯です。有難うございます。
そして食後に脊柱黄色靭帯の硬化症に対しての脊椎オペをされた林会長のメディカルトレーニングのアドバイスをしてさし上げると、「ハワイから帰ってからもエクササイズメニューをしっかりやります」と元気にこたえて頂きました。歩行も困難となられた体力からの林さんの復活にこれかれも力添えをしたいと切に思った私でした。

投稿者 kanrisya|2011年08月03日 16:44 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/923