摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2011年06月30日(木)

オリムピックGCでのラウンドレッスン

今日は久しぶりにオリムピックゴルフクラブで宮嶋君のラウンドレッスンに入る。専修大学のゴルフ部出身の西岡君とともにラウンドレッスンを行う。
今日はフルバックから回る宮嶋君。後半のハーフは40台で回り、90台のスコアスコアでホールアウト。西岡君は2月の初旬に宮嶋君と一度ラウンドした経験があるが、宮嶋君の成長ぶりに驚いた様子。
ゴルフを始めた頃の2月に比べ随分ゴルファーらしく成長した宮嶋君のゴルフを見ての感想だった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年06月30日 11:24 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年06月29日(水)

4人へのスイング指導

朝から谷昭範プロのスイング指導を行う。今日は新たなスイング軌道に対しての指導に集中した。シード権を取れた谷プロだが、まだまだ課題はある。現在はより安定した方向性とコントロール性を求めてのスイング修正に取り組んでいる。午前9時から12時30分までみっちりレッスンし、終了。

午後1時30分。京都の企業と大阪のMAKIクリエイションのオフィスで新作の打ち合わせを行い、その後、午後5時からまさや君のスイング指導のため甲子園のMAKIゴルフアカデミーに向かう。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年06月29日 11:22 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年06月18日(土)

モエちゃんへのスイング指導

タイのアジアンサーキットの試合に参戦している谷昭範プロから予選を通過したとの電話を受ける。
今修正している上体に左腕と右腕をリンクさせて、インパクトプレーンを作るスイングは、試合中にかなり出来つつあるとの報告を受けた。前のスイングの影響で痛みを訴えていた肘の状態も良好になってきたとのこと。母指の痛みはスイングでは気にならないと聞き、安心した私でした。少しでも休みを取ることが炎症を軽くすることにもなるため、今後の試合参戦を考えると心配になる。

午後4時40分。高知県から帰阪してきたモエちゃんと宮嶋君のスイングチェックを江坂のゴルフ練習場にて行う。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年06月18日 21:11 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年06月16日(木)

韓国のアパレル企業へのプレゼン

今日は韓国へ向かうため朝から企画書の確認を進め、関空から韓国へ飛ぶ。
3度目の韓国だ。午後3時から韓国のアパレル企業へ私のウェアの考え方、人間の仕組みとスポーツ障害の発生要因、その障害予防を中心にプレゼンテーションを行った。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年06月16日 21:09 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年06月15日(水)

宮嶋君と蓮君のスイング指導

MAKIゴルフアカデミーのプロゴルファー養成コースの宮嶋君のラウンドチェックのため、担当コーチの掛橋コーチとともに東海カントリークラブに入る。
アップダウンの厳しいコース。それだけに落としどころのコントロールが求められる。飛距離が300ヤードを超えるパワーを持つ宮嶋君にとっては、3番ウッドの活躍の場が多く出たコースであった。
ラウンドレッスンでのスイングは様々なライからのフェイス侵入角とアドレス、アプローチでの考え方と落とし所、アプローチでの高さとスピンの変化等、実践の中で経験させる。
帯同した掛橋コーチも宮嶋君の成長ぶりに驚きを隠せない様子だった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年06月15日 21:07 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年06月13日(月)

アジアンツアーに出発した谷プロ

谷プロはアジアンツアーに向かった。左肘と母指の痛みはまだ続いているため、途中棄権も視野にいれての参戦となるだろう。
今の谷プロには多くの試合経験を積みたい思う気持ちがあり、「無理はしない」と私に宣言してツアーへ向かった。
今は様子を見るしかない状態だけに、歯痒さも多く感じる。

投稿者 kanrisya|2011年06月13日 21:04 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年06月11日(土)

谷プロへの指導と調整2日目

MAKIクリエイションで新企画のデザインを進め、午後、甲子園のベストアップに向かう。
昨日に引き続き、谷プロの調整と練習のためだ。体の疲労も取れ、フィジカルコンディションは良好な状態。残すところは修正スイングの安定力を得ることだ。レンジで軽くシャドースイングでの練習。修正ポイントはスイングでの左腕と右腕の使い方。インパクトゾーンを掴もうとひたすら振る谷プロでした。

投稿者 kanrisya|2011年06月11日 21:02 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年06月10日(金)

谷プロへのスイング指導と調整

連戦していた谷昭範プロが久しぶりに甲子園のベストアップコンディショニングルームへ私の調整を受けにやって来た。
この連戦中から左肘、左親指の中手根関節を痛めていた谷プロ。日本プロゴルフツアー選手権では親指の関節にテーピングで対応し試合を無事に終えたが、無理をしたため長母指関節の屈曲はいいが、伸展時に力が入らない。
今、その左手指や肘に負担をかけていたスイングから右手主導のスイングに改造中だが、炎症はなかなか治まらない。そんな谷プロのフィジカルの調整を済ませ、MAKIゴルフアカデミーでスイング指導に入る。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年06月10日 20:57 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年06月08日(水)

全日本大学野球選手権大会

東京で3日目を迎える。今日行われる第60回全日本大学野球選手権大会を観戦するためです。心配していた雨もあがり、第4試合は午後5時より開催されました。
神宮球場は初めて。ここはヤクルトの藤本選手のホームグラウンドだが、大学野球の観戦のために初めて訪れました。

京都西高校から日体大へ進学したピッチャーの辻選手と、関西メディカルスポーツ学院の野球選手科で2年の経験を経て日体大に進学した高畠選手を応援するためです。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年06月08日 10:17 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年06月07日(火)

ウェア開発の会議とプロ野球選手の肘の調整

昨日は東京の企業との会議を中心とした一日でした。今日も午前そして午後と東京の他の二企業の会議に出席。
いつもながら谷プロの帯同に集中しながらMAKIクリエイションのウェア開発を進める立場の私ですが、ウェアの機能設計と特許の打ち合わせを昨日と今日で無事に終えました。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年06月07日 20:18 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年06月05日(日)

日本ツアープロ選手権最終日

日本ツアープロ選手権は決勝の2日目を無事に終わり、谷昭範プロはトータル3オーバー19位タイでホールアウトという結果に終わった。
ショットの精度もラウンドごとに高まり、本人も「ショットで随分助けられました」と試合を振り返れるほど安定性は増してきた。
何度と迎えたバーディーチャンスがその調子の良さを表していたと感じた。
昨日より肘へのストレスも少なく、ホールアウト後の強張り感も初日に比べると上り状態。ただ、左母指の第1関節にはまだ痛みと違和感を持っているため、初めてラウンド前に手関節からテーピングを施してのスタートであった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年06月05日 20:16 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年06月04日(土)

日本ツアープロ選手権決勝1日目

新しいスイングで臨んでいる谷昭範プロにも少し自信が出てきた。昨日までとは違い、不安が薄れている谷プロに内心ほっとした。3週間前からのニュースイングであるが、試合参戦中に積極的に取り組むのは初のこと。左腕と左グリップの使い方、ダウンスイングからインパクト、そしてインパクトゾーンの長さなどを中心に改善。予選2日目の経験が良かったようだ。前向きに試合現場で取り組み、谷プロ自身の中で手応えが大きくなったようだ。

谷プロのコントロールショットの真髄を変える。このスイングの中枢を変える。
それも試合中に。とんでもないことをやれと言った私も、谷プロの一振り一振りのタイミングと使い方を集中して見守る。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年06月04日 20:14 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年06月03日(金)

日本ツアープロ選手権予選2日目

予選2日目。今日は昼すぎのスタート。いつもならコースで行うスケジュールを、私が一時帰阪するため、ホテルで出発前に行った。肘と手首の調整とスイング作りの指導だ。
谷プロに、迷うことなく新スイングで2日目に挑戦するように伝え、水戸を後にした。2時間半のバスを降り、羽田から伊丹へ発った。
午後1時の伊丹行きの飛行機に乗り大阪に2時30分に到着。3時30分~4時30分までMAKIクリエイションのオフィスで契約会社と打ち合わせを済ませ、甲子園でジュニアゴルファーまさや君のレッスンに入る。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年06月03日 23:04 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年06月02日(木)

日本ツアープロ選手権初日

午前3時30分起床。4時45分にホテルを出発。ゴルフ場に5時40分着。クラブハウスで身体を調整し、シャドースイングでスイングの確認を行い、練習場へ。生憎の小雨。慣れないスイングで試合に臨む不安が1番のティーショット前には最高値になるに違いないと思いつつじっとスタートを見守る。
前半はなんとか耐えてハーフターン。何度も危機があったが、パーをセーブする谷プロ。なかなか耐えている。いいゴルフをしている。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年06月02日 23:03 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年06月01日(水)

日本ツアープロ選手権練習ラウンド

日本ツアープロ選手権の練習ラウンド。雨が降りそうな怪しい雰囲気の中、ラウンドに入る。コース終了後、母指球の痛みと肘の屈伸運動すら痛いと訴える谷プロ。
再び痛みが起こっている現状を回避するには、スイングの方向性とゾーンの出し方をかなり変えなければならないことを谷プロに伝え、その指導に入る。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年06月01日 23:02 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|