摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2011年04月29日(金)

中日クラウンズ予選2日目

予選2日目。スタート前の調整を念入りに行い、スイングのイメージをしっかりゴルフPNFで作る。12時スタートを切った。今日の前半は、パーオン率が低く、重たいラウンドとなる。方向性はいいが、距離が合わない。2オーバーで折り返す。インスタート10番もボギー。予選通過を目指し、後半頑張るしかない谷プロ。11番、12番ホールで連続バーディとなり、攻めのゴルフに転じてきた。何度か危機もあったが、パーセーブした谷プロ。トゥデイ2オーバーでカットラインが4オーバー。予選通過を果たした。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月29日 20:59 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月28日(木)

中日クラウンズ初日

朝4時起床。5時に出発。名古屋ゴルフ倶楽部和合コースで開催される第52回中日クラウンズの大会に参戦するために向かう。会場に着き、身体の調整後、ショット練習に入る。なかなかインパクトのタイミングが合わず、本人に焦りがみえる。試合前の練習では、タイミングを作り、リズムを大切にスイング作りを進めるが、今日は軌道がなかなか決まらない。そんな状況の中でも、ある程度の指針を作らねばならない。
そしてスタート。前半は2アンダー。後半はイーブン。通算2アンダー。まずまずのスタートを切った。ホールアウト後、まだ風が強く温度も低い中、ひたすら練習を続けた。

投稿者 kanrisya|2011年04月28日 20:59 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月27日(水)

中日クラウンズ前日

今日は、プロアマがあるため、練習ラウンドは出来ない。その分、昨日から課題としているクラブとのスイングバランスを確認する。今まで、ずっと課題としてきた左サイドリードでのスイング。そのスイング時の軸と軌道、指針となる左腰、左肩、左腕とダウンスイングからの右腕のグリップコントロール、インパクトからフォローでの右腕と左腕の配分を確認する。試合会場の練習場から外の練習場に向かい、十分に振り続けた谷プロです。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月27日 20:57 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月26日(火)

中日クラウンズ練習ラウンド

中日クラウンズの会場に7時に入る。谷昭範プロの身体をバランストレーニングとゴルフPNFで調整し、練習場に向かう。スイングは良いが、インパクトのズレが見られる。クラブとのバランスが悪いようだ。新しく持ったクラブとのタイミングが合っていない。何とか微調整してラウンドに入る。1ホール、1ホール入念にチェックする谷プロ。中日クラウンズに参戦するのは2回目。名古屋ゴルフ倶楽部和合コースは、やはり難しい。しっかりフェアウェイをキープしたい。ラウンド後、練習レンジで再びスイング練習に入る。気になる点の修正だ。課題を持って明日の練習に繋いだ。

投稿者 kanrisya|2011年04月26日 20:57 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月25日(月)

宮嶋君のラウンドレッスン

久しぶりにMAKIゴルフアカデミーのゴルフ選手コースの宮嶋君のラウンド指導に神戸カントリークラブに入る。大阪を朝7時に出発。
フォームもかなり良くなり、パーも自然にとれるようになった宮嶋君。バンカーからの距離のあるセカンドから見事にグリーンを捉えるショット、一緒に回ったメンバーさんから、「上手い!」と評される。宮嶋君のショットの安定度は、みるみる向上している。ときおり、狭いボールだと突き抜けてOBとなるが、その軌道はいい。つま先上がりや下がりのラインからもパーオンが普通に出来るようになった宮嶋君。本人は、もうすっかりゴルファーになっている様子でした。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月25日 20:56 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月23日(土)

野球選手の調整

東京から大阪に戻り、その足で甲子園のベストアップに入る。野球選手科の故障者の調整に入る。今日は、多くの選手達が、私の調整を待っている。肘の故障者には、肘の調整を行い可動域を回復させ、次にフォーム指導を実施する。かなり肘の使い方が悪いため、スローイングからゆっくり始め、投球での身体の使い方をみっちり指導する。本人も指にボールがかかる感じが出て、今日は終了。肘・肩で3名。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月23日 20:53 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月21日(木)

つるやオープン初日

つるやオープン初日。谷プロの帯同に入る。ショットの調子はまぁまぁ。全体的に落ち着いた、いいプレーが続く谷プロ。結果的には、イーブンだったが、応援に駆けつけてくれた皆さんから、素晴らしいショットだと歓声を受けた谷プロでした。
今日、ともにコースに帯同したプロゴルファーを目指している宮嶋君も、生でトーナメントプレーヤーとして活躍している谷プロのプレーを観て感動する。自分の目指すステージの厳しさを真近にし、新たに闘志が湧いたようだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月21日 22:23 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月20日(水)

まさや君へのスイング指導

今日は、久しぶりにジュニアゴルファーのまさや君のスイング指導に入る。新小学2年生になったまさや君には、パターから本格的な指導に入る。構え、テイクバック、インパクト、少しずつ難しい指導にも耳を傾けてくれるまさや君。目標を決め、距離とタッチを合わせる。その目は真剣だ。ドライバーの構えは良く、テイクバックで少し右ひざが流れるのを改善し、回転軸を安定させた。
本格的なティーチングに戸惑うも、一時間みっちりレッスンに集中できた。2年生になったまさや君です。

投稿者 kanrisya|2011年04月20日 18:43 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月19日(火)

つるやオープン練習ラウンド

谷昭範プロの練習ラウンドに山の原ゴルフクラブのコースに入る。プロデビューしてから13年、一度も予選を通過していない「つるやオープン」だけに、慎重にコースに対応する。コース前の練習場でもいい感じ。コースでも、自分の持ち味が出て、いける感覚が高まった練習ラウンドでした。
私も、調子が上がってきている谷プロとともに、コースに入ると足も心も軽く、元気に18ホールラウンドチェックが出来ました。

投稿者 kanrisya|2011年04月19日 18:41 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月18日(月)

谷昭範プロの調整

東建ホームメイトカップから帰って来て、今は一人で「つるやオープン」の練習ラウンドに入った谷昭範プロの身体の調整に入る。まだ、腰と肩に違和感が残っている谷プロ。その調整です。調整後、違和感も消え、藤田コーチのもと身体バランストレーニングに入った谷選手でした。
谷プロの後、野球選手科の故障者の調整に入って、今日は終了。

投稿者 kanrisya|2011年04月18日 18:24 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月15日(金)

プロ野球選手の肘の調整

東京の契約企業と午後1時から会議。
新アイテムの打ち合わせを午後4時まで行い、宿泊先のホテルに向かう。会議の休憩中に東建カップの谷プロの結果が気になり、携帯のサイトをチェック。無事2アンダーで予選を通過していた。谷からの報告も「腰痛もなく、普通にゴルフが出来た」との内容に、トーナメント途中で東京入りしたことで不安もあったが、決勝ラウンドも本調子で戦えるフィジカルコンディションになったのだと一安心した。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月15日 08:32 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月14日(木)

開幕戦初日

トーナメント初日。朝4時30分起床。5時30分にホテルを出発。今日はラウンド終了後に東京入りするために同時にホテルをチェックアウト。慌ただしくホテルを出た。
昨日早く休んだことで腰は軽くなったかと思えば、その逆。夜にかなり自主ストレッチを行ったという谷プロ。その反動でより固まってしまったようだ。1時間かけて会場入りする車移動も負担が大きいようだ。

早速、腰と骨盤調整をし、約20分で普通にスイングが可能となった。
「先生、これなら打てそうです」と、少し動くことで身体の捻れとキレが戻ったことで安心した谷プロ。調整の途中で、「もしダメなら棄権するかもしれません」と弱い心も見えていた谷プロだが、ゴルフ筋整体でみるみる回復。スイングのテイクバックポジションを徹底してダウンスイング、そしてフォロー、フィニッシュすれば痛みはない。このスイングアークを今日は徹底することを説き、スタート前の練習ではかなりスイングのキレが戻り、なかなかいい感じだ。「これならいけそうです」という谷プロに、「いい感じだよ」と私が応え、スタートした。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月14日 08:30 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月13日(水)

開幕戦練習ラウンド2日目

朝7時にホテルを出発。
昨日から6時起床。その後ラウンドに入り、屋外練習場でスイングチェック。夜遅くまで執筆をしている私は体がまだトーナメントのリズムになっていないため少々疲れ気味。
今日はプロアマがあるため練習ラウンドはハーフとなる。少しずつだが飛球線をイメージしてトップを作ることができるようになり、低くなってきた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月13日 08:29 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月12日(火)

開幕戦のラウンド

今日は朝5時30分起床。ホテルを7時に出発。
会場に着いて腰の回転と骨盤矯正術を施し、練習ラウンドに入る。昨日と同じく、ダウンスイングからのプレーンを閉じる意識で作り、腰の回転とシャフトプレーンのレベル軌道をリンクさせていく。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月12日 08:26 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月11日(月)

開幕戦への帯同

午前11時、谷プロとともに車で名古屋へ出発。東建ホームメイトカップに出る谷プロに帯同するためだ。いよいよ男子プロゴルフツアーの開幕戦!東北・関東大震災の被災者の方々に“勇気と元気を”をスローガンに、今できることからスタートしたのだ。例年のごとく会場は桜の季節。谷も腰痛を抱えての初めての参戦となるが、痛みを誘発しない捻れの角度と腕、シャフトプレーンの確認を中心に練習前の調整とチェックをする。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月11日 08:23 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月10日(日)

腰痛を訴える谷プロの調整

朝、心地良い日差しが心を和ませる。久しぶりの休日。様々な出来事で今生きることの大切さを味わいつつ、改めて責任ある人生を送りたいと心が引き締まっている私です。
そんな緊張感の中で今日は心地良い風と桜が心を和ませてくれました。
そこへ、「先生、腰が」と、久しぶりにインドから関西国際空港に到着した谷プロから電話が入る。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月10日 08:19 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月09日(土)

入学式

今日は関西メディカルスポーツ学院の入学式。野球選手科とトレーナー学科、整体師学科の新入生が甲子園校に集まった。
様々な思いを胸に、新たな自分づくりがこの学院でスタートする。
学生の目が輝いている。学院で学び、新たな技術を習得して素晴らしい人生の1ページを作りたい。そのための1年、あるいは3年過程であればとの思いが伝わってきた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月09日 08:15 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月07日(木)

肘を痛めた二人の球児

モエちゃんと宮嶋君のショートコースでのアプローチ指導のため神崎川にあるショートコースに入る。前半は様々なライに対応する構え、フェイスの向き、軌道作りを指導。そして後半の9ホールでは前半に習得した技術をしっかり実践する。ロブショットオンリーのモエちゃんにランニングアプローチの技術を指導する。ボールをフェイスに乗せ距離をコントロールする技術。
宮嶋君には両膝をアプローチでも柔らかく使う方法を教える。どんどんボールがフェイスに乗ってくる。どんどん感覚を掴んでいる様子。明日の本コースでそれを試す。
終了後モエちゃんを伊丹空港に送り、一度帰宅する。

その後、甲子園のベストアップに入り、肘の故障後の復活を目指す球児二人を指導する。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月07日 09:30 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月06日(水)

モエちゃんと宮嶋君のラウンドチェック

3月末から帰阪しているジュニアゴルファーのモエちゃんと宮嶋君、そしてMAKIゴルフアカデミー公認ゴルフインストラクターの掛橋コーチと私で神戸カントリーのラウンドに入る。
モエちゃんは順調にショットレベルが上がっている。ショット指導と身体づくりトレーニングのフィジカル面との両方からのアプローチが効果を高めている。トップポジションの位置、ダウンスイングの切り返し、少しずつ2軸間のウエイトシフトと上体、シャフトプレーンがリンクしだし、今日もスイングはかなり安定してきた。飛距離も伸びた。本人も今までにないショットレベルに嬉しさいっぱいの様子。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月06日 17:17 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月05日(火)

ぎっくり腰の女性の調整

マッスルパワーSTBのリーフ版作りに入って一週間。今日はいよいよ大詰め。多くのスポーツに対応できるすぐれた機能を持つマッスルパワーSTBの競技別リーフパンフレット作りだ。
マキクリエイションでその執筆を終え、午後7時に甲子園に入る。
腰痛で苦しむ63歳の女性のコンディショニングに入る。この女性は卒業生のお母さん。
10日前のぎっくり腰が悪化し、腰が伸ばせないほどの痛み。今日は呼吸法から入り、徐々に下腹筋を収縮させることから進める。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月05日 17:16 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月04日(月)

膝後十字靭帯断裂の野球選手の調整

午後10時30分、昨日から調整しているプロ野球選手の肘のコンディショニングを進める。肘の可動域に少し回復の兆しが表れ、夜スムーズに眠れたと本人からの報告。
一つの関節の可動制限が睡眠を妨害し、全身のバランスが崩れる。こういった症状はよくみられる症状である。肩関節が痛くても、腰が痛くても、同様の状態を招く。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月04日 17:15 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2011年04月03日(日)

プロ野球選手の肘の調整

午後6時30分、ベストアップのコンディショニングルームでプロ野球選手の調整に入る。肘関節の調整である。去年の10月に手術を行い、その後の可動域回復が思わしくないため、今日、私が調整することになった。少しずつ肘機能を診ながらの調整となる。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2011年04月03日 17:15 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|