摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« ゴルフを始めて1か月の宮嶋君 |  日記のトップへ | ヨネックスとのミーティング »

宮嶋君へのスイング指導

午前8時30分、宮嶋君が迎えに来る。今日は午前中しか時間が取れないため、早めに練習に入る。近くの神崎川にあるゴルフ練習場だ。寒さはまだまだ厳しいが、宮嶋君はショートアイアンから打ち出す。昨日の課題を更に充実させるための練習だ。上体が流れないよう下半身を安定させ、両脚間の体重移動をしっかりすることをテーマにフェイスの侵入角を極める。そのテクニックの難しさに宮嶋君も苦戦している。

時々フェイスの走りとインパクトに「うん、これだ」と小さな声で笑い、「先生、これですよね?」
「うん、それだよ」と、その感覚を忘れないことの大切さを伝える。打つ量が多いため、手指の筋肉も疲れ始めている。その筋肉を調整し、本日は終了。

投稿者 kanrisya|2011年02月20日 20:02 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/824