摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« 新アイテムの検証 |  日記のトップへ | 整体療法士科の授業 »

まさや君のレッスン

朝から昨日のデータ分析をし、その後、明日の会議に向けての資料作りに入る。今日は東京へ出張する日。朝からデスクに向かい、ひたすら文章作成に取り組む。午後4時30分、ジュニアゴルファーのまさや君の予約が入っていたことを知る。
なんとか時間を作りたい。飛行機の時間を1時間半遅らせ、20分のレッスン時間が取れるようになった。

ハワイから帰国して初めてのレッスンだ。元気そうで笑顔がいつものように生き生きしているまさや君。身長が伸びたような気がする。
1時間のトレーニングと野球練習をした後のスイングレッスンだ。ドライバーから進める。
構えからチェックした後、ダイナミックにスイングするまさや君。少々悪いくせが出始めている。グリップと2軸の膝使い。このくせが固まると上体回転とプレーンがリンクしなくなる。しっかりグリップの位置を修正し、大きな円アークが作れるよう指導。脚の内側の締めと足裏のウエイトシフトにも変化が見られ、今日は2週間の間の崩れを調整するに留まった。
お父さんも「アプローチはとても良いです」と、そのお褒めの言葉通りリズムスイング練習や連打練習でフェイスがどんどんコントロールされ、ボールを捉えるまさや君。元気に打ち続けて20分で終了することに不満足。
「どうして20分なの?」
「ごめんね、先生、これから飛行機に乗るのよ」
と次のレッスンを楽しみ終了した。その後車を走らせ、7時30分の飛行機で東京へ向かった

投稿者 kanrisya|2011年02月16日 13:46 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/821