摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2010年10月31日(日)

マイナビABC最終日

7オーバーからのスタート。1打でも巻き返すという気持ちでスタート。ミートは昨日より安定し、インパクトも徐々に合ってきている。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月31日 15:38 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月30日(土)

決勝ラウンド1日目

10番ホールからのスタート。昨日と同じくバーディ発進。何度かバーディーチャンスにつくがパーに終わる。
18番ホールでフェアウェイど真ん中。残り195ヤード。雨も降り少し重たい空気。果敢にアイアンで2オンを狙ってセカンドを打った谷プロ。一旦グリーン近くについたが、なんと悲しいことにボールは池に。マンデートーナメントの状況下に置かれた谷プロ。途中で合流した蓮君と蓮君のお父さんと静かに見守る。
ウォーターショットに挑戦すると決めた様子に息を飲む。私と蓮君、蓮君のお父さん。
蓮君のお父さんも谷プロのブログでマンデートーナメントの最終ホールの出来事を知っておられた。
目の前でウォーターショットを放つがなんと再び池に。再度挑戦。なんとか上段のグリーンへ乗せ、ボギーでホールアウト。その状況を見て残りのホールへの影響を心配する。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月30日 23:21 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月29日(金)

マイナビABC予選2日目

谷プロのマイナビABCチャンピオンシップ2日目の予選ラウンドの帯同で朝5時起床。ABCゴルフクラブへ早朝から入る。予選を通れば今日から3日間、コーチ兼トレーナーとして帯同する。
マンデートーナメントで出場権は逃したが、リランキングで入れた試合だ。今シード権を手にするために、一つでも多くの試合に参戦したい谷プロだ。スイング改造に着手し、様々の苦悩を乗り越えてきた谷プロだが、まだ自分のパワーのインパクト点が不安定----
2軸と1軸スイングではパワーやインパクトのタイミングが大きく差を持つ。それゆえに飛距離が落ちている谷プロ。苦しい中、とにかくインパクトゾーンを作りながらの試合参戦である。
その5割から6割のレベルのミート感の中で戦い続けている。後、残り試合も少なく、焦りも表れている。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月29日 23:01 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月28日(木)

膝を痛めた野球選手と谷プロへの調整

ウェイティングでマイナビABCチャンピオンシップの出場権を得た谷プロのコンディショニングを午後6時甲子園で行う。
谷プロの前に野球選手科の内野手の膝外傷に対し調整に入る。バック中膝関節の膝崩れ現象が現れ、転倒したO君。
半月版損傷の疑いがあり、MRIの検査結果待ちの選手だ。3日前に受傷しているため、今日は機能チェックを入念に行う。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月28日 23:35 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月27日(水)

親子ゴルファーへの指導

午後5時30分、親子ゴルファーのレッスンと調整に甲子園のマキゴルフアカデミーに入る。
「こんにちは!」元気のいいまさや君。
30分間ゴルフジムで神経反応トレーニングやコアバランストレーニングを終えたジュニアゴルファーのまさや君のスイングをゴルフレンジでチェックする。
まずはアプローチショットから「少しボールが左へ飛び出すんです。」と事前にお父さんゴルファーから情報を得ていたため、その原因分析から入ることとした。
まさや君は今、フェイスをストレートゾーンにしっかり導き、ボールをスクエアにとらえる高度な練習を進めている。ボールに対し、フェイスをスクエアにとらえる技術はこの先、ゴルフの命とも言える技術だ。左腋のシャフト感から右手のグリップの操作力でテイクバックからダウンスイング軌道でしっかりフェイスを感じ、ストレートゾーンに進入させ、フェイスをスクエアにコントロールし、インパクトでフェイスにボールを乗せ、しっかりとらえる。
そのインパクトの打感こそ、幼い時期につかむ感性といえる。そのタイミングでボールをとらえる技術がどんどん、いい放物線でボールが上がる。
このレッスン後にドライバーを持つことでフェイスをコントロールする感覚が手にあり、意識も集中することからいいスイングアークが生まれる。
レッスン終了際には左への引っ掛けも無くなり、軽快にボールを上げる。上階でコンディションを受けていたお父さんもそれを見て、一安心。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月27日 23:53 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月26日(火)

ABC出場が決まった谷プロへの調整

ウェイティングでABCチャンピオンシップの出場が決定し、練習ラウンドを終えた谷プロのコンディショニングを午後5時半から開始する。昨日のウォーターショットの話題から始まり、入念に調整。ゴルフ筋は捻れの筋肉。大筋群が疲労すれば捻れ筋の力は弱まり、力が発揮しにくいことから、先週のブリジストントーナメントでの疲れをしっかりケアする。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月26日 23:40 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月25日(月)

悪夢のウォーターショット

マイナビABCチャンピオンシップのマンデートーナメントを受けていた谷昭範プロから電話が入る。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月25日 23:29 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月23日(土)

骨盤のゆがみを正すウェア開発と矯正術

マキクリエイションのオフィスで新企画のデザインを描き、その科学理論をまとめ、午後4時よりマキサインスウェア開発研究所で実験検証をすすめる。
私の開発するアンダーキアの特性は、骨格を矯正するアイテムであること。その効果は人間の本来持つ潜在能力を引き出すところにある。
人間の2足歩行やスポーツでの動作は全て骨格の歪みとなる要因を持っている。
もし歪みが起これば関節痛はもとより筋肉の柔軟性や筋出力が低下することが長年の研究により分かってきた。
それゆえに、筋肉量の少ない関節を守るには、骨格を本来の位置に導き、その関節を有する筋肉の効率性を高めることが望まれるのだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月23日 23:02 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月22日(金)

最終ホールでロストボール

昨日までのゴルフの帯同から一転して今日はマキクリエイションで新開発のアイテムのライン引きを完成させ、大阪にある企業に向かう。
午後1時、新たなプレゼンを行う。着実に設計をパターンに反映していただけるように伝え、3時に終了。
その後、マキクリエイションのオフィスでヨネックスの開発担当の方とSTBの新企画案についてミーティング。午後5時30分に終了する。
そのヨネックスとの開発会議中にラウンドを終了した谷プロから電話が入る。ちょうど17ホール終了したところでイーブンとした谷プロを携帯のサイトで確認したばかりの谷プロからの電話である。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月22日 23:30 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月21日(木)

ブリジストンオープン初日

朝3時に起床。今日はブリジストンオープンの初日。昨日、夜11時30分に眠りについたことを考えると、4時間の睡眠時間だ。5時にホテルを出発するにあたり、私自身今日チェックアウトする。明日、マキクリエイションでの会議に向け、帰阪しなければならないからだ。慌しく荷物を送る手配をし、車に向かう。谷プロも元気に顔を出し、「おはようございます」と、すがすがしく挨拶。谷プロとともに戦う一日が始まった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月21日 23:05 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月20日(水)

ブリジストンオープン練習ラウンド2日目

ブリジストンオープン練習ラウンド2日目。今日は谷プロを含め4人でラウンドを回る。2人はアマチュアの選手。将来有望視されている選手達だ。
帯同コーチである選手の父と会話をしながらのラウンドチェックとなる。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月20日 23:44 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月19日(火)

ブリジストンオープン練習ラウンド

朝6時に起床し、7時にホテルを出発。
今日は袖ヶ浦ゴルフカントリーで開催されるブリジストンオープンの練習ラウンドに向かう。車で1時間、クラブハウスにつく。
コースに入る前にスイングチェックを済ませ、ラウンドに入る。コースはフェアウェイをはさむようにラフがあり、木々が目に入るコース。
ボールが落ちる辺りには深いバンカーが設定され、グリーン周りのラフもかなり深い部分がある。このコースは指導を始めた直後にハーフ29というハイスコアを出した経験のある谷選手。
何度も試合で回っているコースだが、自然の変化、気温、湿度とその顔は変化する。その変化やグリーンの速さ、様々な状況を把握し、ゴルフマネージメントを含め、チェックする。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月19日 23:21 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月18日(月)

ブリジストンオープンの帯同へ

成田に入る。今週開催されるブリジストンオープンに参戦する谷昭範プロの帯同のためだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月18日 23:20 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月15日(金)

まさや君へのスイング指導

午後5時30分、親子ゴルファーのレッスンが始まる。今日はお父さんゴルファーのスイング指導は無く、ボディケアのみ。
藤田コーチが担当する。その間、まさや君のゴルフバランストレーニングを川瀬コーチと里吉コーチが担当する。
いつものように瞬発系が大変優れている。まさや君のトレーニングはアクティブに進む。ボールを使ったトレーニングが大好きなまさや君。
ボールを捉える感覚は、動くボールに対し、目を通じて体の位置をセットできる位置感覚を体得させる。このジュニア期の最大のトレーニングの目的は足裏から地上の高低の変化を読み取る、神経反応を高めることにある。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月15日 23:50 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月14日(木)

蓮君とサッカー選手への指導

マキクリエイションで新開発の企画会議後、午後6時ジュニアゴルファーの蓮君のスイングチェックとゴルフバランストレーニングに入る。
オーバースイングが要因となる腰痛もレベルスイングへの改造により、その腰痛も無くなり、今は順調に上達している。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月14日 23:18 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月13日(水)

谷プロのスイングチェック

朝から2時間半、谷昭範プロのスイングチェックを甲子園浜の練習場で行う。
谷プロ自身が「先生、今のスイングをもっと安定させるために、これからはもっとパワーをつけるフィジカルトレーニングをしてスイングパワーを上げたいです」と言うように、課題が絞られてきた。
左軸からのオンプレーンからダウンスイング軌道での右手の使い方が充分にマスターでき、下半身と上体とのバランスが非常に良くなってきた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月13日 18:45 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月12日(火)

モエちゃんのスイングチェック

朝からMAKIゴルフアカデミーにて高知県の高校からやってきたモエちゃんのスイングチェックを行う。昨日のラウンドチェックで課題としたグリップの握り方、テクバックでの左腕の位置とグリップの角度、そして右グリップの角度を修正する。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月12日 18:43 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月11日(月)

モエちゃんのラウンドレッスン

午前8時50分のスタートに向け、大阪を7時に出発。今日はこの連休を利用して帰阪したジュニアゴルファーのモエちゃん(高2)のラウンドレッスンに入る。
夏休みに集中指導をして以来のチェックである。斉藤スイングコーチとともに入る。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月11日 07:16 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月10日(日)

通信講座の試験と故障者の調整

今日はメディカルトレーナー基礎科の通信講座の卒業試験日である。大阪会場では、遠くは愛知県からやって来た学生も含め、午前中は筆記試験が行われた。午後からは実技試験となる。
普段はそれぞれの家庭で理論(一般参考テキスト、オリジナルテキスト)と実技(DVD)を学習している。
通信講座として初めてのテストとなる。今日は青森と東京会場でも同時に試験が行われている。大阪会場では、愛知からやってきたW君は素晴らしく成長していた。他の学生達も順調に成長。今日のテストを機に、もう一度テキストとDVDを見て、安定した知識の上でクライアントに対応できるように更に学びの時間をとってくれるよう話し、6時間のテストを終了した。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月10日 07:15 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月09日(土)

たくみ君のスイングチェック

スイングレベルも高まってきたくみ君。
担当コーチの掛橋インストラクターにスイングのポイントを指摘され、少々悩み気味。
ちょうど課題に対し一生懸命打ち込んでいたところに私がチェックをした。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月09日 23:44 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月08日(金)

ゴルフインストラクター科のラウンドレッスン

ゴルフインストラクター科の最終ラウンドレッスンに入る。スイング理論を学んだ3名の学生達と一緒にラウンドする。課題はどうスイング論を実践できるかということ。コース内ではライに対してのフェイスの進入角と体の回転、二軸の作り方等々、多くある。
つま先上がり、下がり、左上がり、下がり、バンカーショット、アイアンショットの構えからインパクトまでの軌道作り。一つ一つ一打目と二打目を確認してのレッスンとなった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月08日 07:14 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月07日(木)

野球選手科の故障者の調整

今日も引き続き野球選手科の故障者を見る。
今は身体づくり期。それだけウエイトトレーニングやフィールドでのランニング系の練習が多い時期である。これらのトレーニングは下肢への負担も大きく、軽い筋損傷が起こりやすい。この軽いレベルの損傷の段階でケアすれば、大きな故障を予防できる。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月07日 13:02 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月06日(水)

親子ゴルファーのスイング指導

午前中は大阪にあるマキクリエイションで設計の仕事をし、午後甲子園校に向かう。
ようやく引越しの後片付けも落ち着き、新しい学院の事務所も機能し始めた。

昨日に引き続き、野球選手科の学生の3名のコンディショニングを行う。今日は新たに、極度に体幹の柔軟性が低下し、体の回旋力が失われ、バッティングのパワーが逃げると悩む選手の調整を行った。背骨から骨盤にマニピュレーションの手技を施し、歪みを矯正。すると、柔軟性が蘇り、本人も驚いた。
その調整が終わり、次は親子ゴルファーのティーチングに入る。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月06日 15:34 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月05日(火)

沢田さんのスイングチェックとYさんの調整

午前中から引き続き引越しの後片付けをする。
午後2時から研修生の沢田さんのスイングチェックに入る。体のメンテナンスは藤田トレーナーに任せ、スイングは私が見る。
左足関節内側に少々痛みが出ており、スイング分析をする。股関節上で回転が出来ておらず、その修正に入る。スイング軌道がアップライトになり過ぎ、体のパワーが上手く伝えられない状態を修正して来週に繋ぐ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年10月05日 15:33 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年10月04日(月)

引越しの片付け

引越しの後の片付けに一日追われた。大変な量の荷物に人が埋もれてしまう。
教室の配置や、要らないもの選択に大変な時間を要した。
新しい事務局のレイアウトは私が担当する。

投稿者 kanrisya|2010年10月04日 15:32 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|