摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2010年07月31日(土)

大和君への遠心力打法の指導

北海道でのツアー2戦目を迎えた谷昭範プロ。1戦目のスイング課題を今週はしっかり試しながら行っていることを電話で確認し、彼の誤解を解いた。右手のフェイス角度がやや開き気味で最後のグリップアークを作り、フェイスに感覚を持たせ、飛びと方向性、そしてコントロール性を持たせるスイング作りに挑戦中。なんとか予選は突破。
今日は決勝ラウンドの1日目である。北海道の天候の悪さに体調を整える難しさをひしと感じている谷プロ。そんな谷プロのスコアをインターネットで追いながら、アンダーウェアの新アイテムの設計を進めた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月31日 14:55 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月30日(金)

親子ゴルファーへの指導

MAKIゴルフアカデミー(ベストアップゴルフメディカルクリニック)で親子ゴルファーのスイング指導に入る。
小学1年生のまさや君はいつも元気。スポーツ神経の発達が素晴らしく、久しぶりにアプローチショットからアイアンショットをチェックする。
ジュニアのゴルファーは筋肉が未発達のため、大きなパワーが求められるドライバーは10スイング程度。しっかりアプローチとパターやショートアイアンのフェイスコントロールとボディターンでの軌道を作るスイングをマスターさせる。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月30日 14:52 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月29日(木)

五十肩の改善方法

昼のメディカルトレーナー科の授業に入る。
今日は五十肩の病態とその改善方法としてのROM訓練の実践である。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月29日 14:50 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月28日(水)

ゴルファーに多い頚と肩の障害

ゴルフトレーナー科の授業に入る。ゴルフスイングにおける頚と肩の障害発生の要因を伝え、その対策法(改善トレーニングをダンベルとチューブを使って実践する)を指導する。
ゴルファーの多くが肩や頚を痛め、スイングに悪影響をもたらす。
主な要因は
①一方向の回転スポーツによる頚椎の回旋
②右肩・左肩の役割が異なり、スイングによってその使い方でさらにストレスが増大すること
である。


→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月28日 14:45 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月24日(土)

野球肘の矯正術と肘のメディカルトレーニング法

夜の野球トレーナー科の授業。バッティングの2軸スイングを得るための骨盤と股関節一体型のトレーニングを藤田トレーナーが担当し、私はその後のバッティングの軌道作りに対応する下肢トレーニングの重要性とボールを捉える動体視力と位置感覚を高める反応トレーニングについて講義。下半身の骨盤安定トレーニングで鍛えた要素を発揮できることを伝えた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月24日 11:28 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月23日(金)

セガサミーカップ2日目

セガサミーカップの会場に着く。練習場でスイングチェック。
「先生、軌道は身体があって、次が腕ですか?それとも腕に対して身体ですか?」と谷プロが質問してきた。
「身体があって、腕だよ。ボールのラインが良ければその軌道をつくり、逆にラインが悪ければ腕が優先して軌道がつくられる。だけど、ダウンスイングからは上体と腕が抜けるように下半身を上手く使い、骨盤を回すことが重要」と説明。
「ハイ、分かりました」

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月23日 11:28 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月22日(木)

札幌でのSTBセミナー

朝からホテルで今日行うマッスルパワーSTBセミナーの準備をする。
会場は札幌プリンスホテル。
STBを発明して3年になるが、好評を得てヨネックスの各受注会場でその機能効果やスポーツ選手が招きうるスポーツ障害の要因とその対策について講演をしている。
北海道の地は初めてなので、多くの人にSTBの機能効果を理解して頂き、故障を持っている選手や、今後スキルアップや障害予防を目指す多くの人に役立ててほしいという願いで話した。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月22日 11:27 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月20日(火)

2日目の練習ラウンドとスイング練習

今日もセガサミーカップの練習ラウンドに入る。ハーフで上がり、コース外の練習場に向かう。
昨日までのインパクトの課題と、新たにテイクバックの精度を上げる。これが今日の課題だ。左腰と連携した両腕のポジションを確立するためである。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月20日 12:57 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月19日(月)

セガサミーカップ練習ラウンド

朝6時起床。午前8時20分の飛行機で札幌へ向かう。今週開催されるセガサミーカップに参戦する谷昭範プロの帯同のためだ。
昨日はアイアンショットの精度を高めるための新たな課題にトライした。ボールをよりスクエアに捉え、インパクトゾーンをボールより前に押し出すことを課題に、そのスイングをさらに確立させるために帯同する。
谷プロ自身も先週までの試合が原因で左股関節の痛みを訴えていることもあり、スイングを指導するコーチとしてだけでなく、トレーナーとしても管理が必要だからである。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月19日 12:56 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月18日(日)

谷プロへのアイアンショットの指導

朝11時、谷昭範プロのスイングチェックのため大阪市大正区にあるゴルフ練習場に出向く。今日はアイアンの精度を高めるためのティーチングを行う。
ダウンスイングからインパクトに向けて、ヘッドが抜けにくくなり、ややつまり気味になっている症状を改善するための体の使い方を指導。谷プロ自身もアイアンショットのつまり感を感じており、その改善法をと思っていたらしい。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月18日 12:53 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月17日(土)

仙腸関節の授業と谷プロのケア

昼の授業に出る。今日は仙腸関節痛についての講義とその機能チェック法を説明。腰痛とは違った症状や仙腸関節の離開法を紹介し、その効果を実証する授業である。

メディカルトレーナー科では仙腸関節アプローチ法は理論だけに留まるが、整体療法士科ではそのアプローチ法は必須となる。学生達も仙腸関節の上方すべりアプローチと外転アプローチを見て、SLR角度がわずか5分で改善され、姿勢矯正されたことに驚いた様子であった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月17日 12:50 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月16日(金)

福岡でのマッスルパワーSTBセミナー

今日は福岡でヨネックスのマッスルパワーSTBセミナーを行った。STBの凄さに
参加者からも「本当に凄いコンディショニングウェアですね」、「私も着ていますが、とても楽です」、「今日の話を聞いてお客様にしっかり機能を説明することができます」などの声を頂いた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月16日 12:48 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月11日(日)

レクサスチャンピオンシップ4位タイ

レクサスチャンピオンシップの最終日。谷昭範プロがテレビのインタビューを受ける。やや緊張気味の様子が伺えた。
今日は谷プロにとっては、改造したスイングである2軸ボディターンスイングでフェイドを持ち球として初めての上位での参戦だ。今、自分の持てる力をどこまで出せるか、本当に自分への挑戦の日である。
結果の良し悪しは別として、自分が13年間取り組んできた課題をどこまで試し、発揮できるかが問われる。そんな自分へのプレッシャーもあるだろう。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月11日 19:17 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月10日(土)

テレビで谷昭範プロを観る

今日、レクサスチャンピオンシップの3日目の谷昭範プロをテレビで見ることができた。スタート前の練習風景をとらえたものだ。

「歩くイメージで体重移動を」というルーチンをしっかり確認しているようだ。体のバランスは良く、スイングも良さそう。今週は私の大阪での仕事と重なり、長期帯同はできなかった。そのため、スタート前の谷プロのショットと精神状態はこのテレビを通してしか伺い知ることができない。

スタートした谷プロがドライバーをしっかり手にし、振った。フェアウェーをキープ。2打目も左軸を大きく意識し、方向性を出すショットであった。しっかりグリーンを捉え、バーディ発進した。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月10日 19:15 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月09日(金)

予選通過した谷プロからの電話

レクサスチャンピオンシップに参戦している谷昭範プロから、2日目が終わり電話が入る。
「今日はイーブンでした」
「うーん、ちょっと固くなったの?」
「いや、そうではないんですが・・・」谷プロが言葉に詰まる。「あまりショットが良くなくて、攻められなかったです」と谷プロ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月09日 19:15 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月07日(水)

レクサスチャンピオンシップに参戦する谷プロの調整

今日はレクサスチャンピオンシップのプロアマがある日なので、練習ラウンドはできず、練習場だけでの調整となる。
ホテルでフィジカルを調整し、足首の調子も戻る。ボディーのバランスはPNFゴルフ筋トレーニングで整え、コースに出発。約1時間かけて到着。早速練習場へ。
スイング軌道が不安定でインパクトにばらつきが出ている。なんとか手で操作し、フェイドボールに改造。飛距離や弾道も変化する。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月07日 13:05 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月06日(火)

名古屋でのSTBレディースモデルのセミナー

今日はマッスルパワーSTBセミナーのため名古屋へ出向く。今年の4月から販売されているSTBのレディースモデルの機能と効果についてのセミナーだ。
今までのコンディショニングウェアはレディース専用のアイテムは少なかった。それゆえに女性特性に配慮したSTBレディースモデルは待ち望まれていたアイテムだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月06日 13:03 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月02日(金)

仙台でのマッスルパワーSTBセミナー

朝10時30分からのヨネックスマッスルパワーSTBセミナーのため、ホテルを出て迎えのタクシーに乗る。途中、運転手さんに電話が入る。
「お客さん、忘れ物をされている様です」

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月02日 21:30 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年07月01日(木)

一人で仙台へ

明日仙台で行われるヨネックスのマッスルパワーSTBセミナーのため、一人で仙台へ出張する。
仙台へと向かう飛行機の中では原稿に目を通す。いつも移動中に様々な仕事を行うのが私流。集中力が高まるせいか、なぜか新発想が頭に浮かぶ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年07月01日 21:29 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|