摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2010年06月30日(水)

膝の靭帯損傷後の臨床実践の授業

午後、メディカルトレーナー科と整体療法士科合同の臨床学習に入る。
野球選手科の学生が試合中に負った後十字靭帯損傷、内・外側靭帯損傷後のメディカルトレーニングとコンディショニングの実践を選手の許可を得て公開授業とする。

膝の靭帯損傷について学び、その回復トレーニングメニューの実践に入っていたメディカルトレーナー科の学生はかなり高い意識を持ってこの臨床実習に臨んでいる。また、整体療法士科の学生はさらにレベルの高いPNF、マッスルセラピーを習得しているため、素早く私の実践手技を書き留め、その効果に納得している。実践は靭帯の損傷レベルを確認し、その靭帯のカバー筋に一つ一つ実践していく。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月30日 21:27 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月27日(日)

三田市でのスポーツ健康特別講座

今日は兵庫県三田市内の自治会および健康推進委員会主催によるスポーツ健康づくり講座のため、あかしあ台小学校の体育館に出向いた。私を快く迎えて下さった推進委員の皆さんに感謝します。

第一部は正しいウォーキングとゴルフスイングについて、第二部はスポーツスキルアップやスポーツ障害の予防に効果の高いトレーニング法と野球球児が実践する野球スキルアップトレーニングについて。二部構成で約2時間半。あっという間の時間であった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月27日 17:13 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月25日(金)

ミズノオープン2日目

今日は学院での仕事があるため、ミズノオープン2日目の谷昭範プロの帯同には行けず、インターネットで結果を追う。
やはり、昨日とうって変わってのスイングの調子良さがそのままスコアになっているようだ。トゥデイ6アンダー、トータル3アンダーの28位タイで無事予選を通過した。今期レギュラーツアーで初めての予選通過である。

試合終了後、本人から早速電話が入る。「先生、やりました」
「よかったね!明日から2日間また試合ができるね」
「ハイ、後でうかがいます」と。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月25日 13:41 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月24日(木)

ミズノオープン初日

今日はミズノオープンの初日。朝9時に甲子園で谷昭範プロと待ち合わせし、西宮市にある「よみうりカントリークラブ」へ向かう。

練習場ではスイングリズムも良く、インパクトの安定性が弾道に表れている。試合前の練習で落ち着きを見せる谷プロ。今までパワー感に悩んでいたが、方向性を重視するスイングを持ち球とすることを決めた彼に今は迷いがない。
2軸で方向性がしっかりととれ、上体もほどよく回転し、インパクトが常に骨盤の前にあり、コントロールが非常に楽になった。常に新しい発見の連続であった谷プロがようやく私の指導する2軸ボディターンスイングを完成させつつある。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月24日 13:39 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月21日(月)

「摩耶あきらナイト」にゲスト出演

今日はKissFM KOBE(89.9MHz)で6月27日(日)25時~26時(28日午前1時~2時)にオンエアされる「摩耶あきらナイト」の公開収録にスペシャルゲストとして出演する。場所は大阪市中央区谷町6丁目にあるライブバーPageOne。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月21日 22:09 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月20日(日)

通信講座スクーリング2日目

昨日に引き続き、メディカルトレーナー基礎科の通信講座の大阪本校でのスクーリングを午前10時から午後4時まで担当。
今日は主に筋肉の柔軟性の重要性について説明し、骨格の構築姿勢は筋肉の作用により大きく変化する点を中心として、四肢関節を中心にその可動域チェックを進めた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月20日 16:13 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月19日(土)

通信講座スクーリング初日

今日はメディカルトレーナー基礎科の通信講座の受講生を対象としたスクーリングの初日である。午後1時~午後8時までである。
普段は通信講座で基礎生理を学んでいる受講生に対して生の授業を開き、人間が健康に生活するのに大切な運動機能をサポートする立場として、運動と心肺の関係から血液循環、酸素の重要性、そして運動と神経筋肉、骨、関節の役割とその運動メカニズムを今日の課題として進めた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月19日 16:12 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月18日(金)

愛知工業大学での特別講義

今日は愛知工業大学のスポーツマネージメント学科の皆さん約90名を対象に「スポーツ用品論」という授業の1コマを持ちました。

岡本昌也教授のご依頼により、マッスルパワーSTBの設計の特性とウェアの効果、そして進化するスポーツに挑戦するスポーツ人をサポートするコンディショニングウェアに求められる要素とはどの様な機能なのかを中心に、1時間30分のセミナーを持たせていただきました。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月18日 16:11 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月14日(月)

トレーナー科と整体療法士科の授業

昼のメディカルトレーナー科で「腰痛」についての授業を持つ。椎間板ヘルニア、分離症などの臨床と運動療法の効果と、対応に対しての機能チェック、そして実践を指導した。
基礎学からトレーナーとしての実践学習に変化し、学生たちの目も輝く。互いに脊柱機能チェックを行い、自分自身の背骨を支える能力を判定し、人間の背骨の重要性をしっかり受け止めたようだ。この授業を通して背骨は人間の軸であり、その軸を守る運動療法を一人でも多くの腰痛に悩むクライアントに伝えたいと思ったことだろう。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月14日 14:31 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月12日(土)

対三菱重工神戸戦

都市対抗野球大会兵庫地区2次予選。リーグ戦Bグループで1勝1敗の2位となり、今日は第一代表を決めるトーナメントの第1試合。明石球場で10時試合開始。三菱重工神戸との試合だ。
先発ピッチャー松本は一日おいての登板。立ち上がりを攻められ、2点の先行を許す。我がチームにもヒットは出るが、打線が繋がらず得点にならない。そんなチームを盛り上げようと、観客席から夜間の野球トレーナー科の安田君がリードをとって大きな声援を送る。昼間の学生たちがメガホンを片手に叫ぶ。「頑張れ!」「打って!」など、様々な思いを持っての応援だ。
彼らは、グラウンドで走る、投げる、打つと躍動していた選手たちの試合後のコンディショニングを担当しているトレーナー学科の学生たちだからだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月12日 14:28 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月11日(金)

スコアを伸ばせず4位タイ

チャレンジツアーの東北やくらいカップに参戦した谷昭範プロは、昨日の8アンダー1位タイからスコアを伸ばせず、結果4位タイ。
本人から電話があり、「ダメでした」と。少々守りに入ったことでスコアを伸ばせなかったようだ。
「まだまだこれから。谷君、日本ゴルフツアー選手権でトライした新しいショットプレーンが解かったんだから、これからの試合はグーンと楽になるはずだから、必ず勝てるよ!」と伝えた。
「ハイ頑張ります」と言いつつ、かなり落ち込んだ様子の谷プロ。
ゴルフの勝者は一人。その位置を目指して参戦者が全ての力を振り絞り競う。自然の変化や選手の心がストレートに技術に影響するスポーツ。心理と技、そして自然との融合があって勝利のゴルフへと繋がる。なんとも過酷なスポーツだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月11日 14:26 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月10日(木)

企業チームと互角に戦う

都市対抗野球大会兵庫地区2次予選の2戦目。今日の対戦相手は企業チームの新日本製鐵広畑。この大会は年に1回の大会である。
我がチームは、通信教育で高校資格を取得を目指しながら、あきらめかけていた野球をもう一度やりたいと入学した最年少16歳の生徒から高校新卒者などの15人の1年生を迎え、2年生3人、3年生7人の合計25人のチーム。今大会は今年の前半の公式戦ということもあり、まだまだ進化中の選手たちが企業チームに挑戦する。昼間のトレーナー科の学生を中心に30名が昨日から引き続き応援に駆けつけてくれている。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月10日 22:52 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月09日(水)

都市対抗野球兵庫予選始まる

都市対抗野球大会兵庫地区2次予選1日目。初戦は全播磨硬式野球団と対戦。観客席には学院のトレーナー科の学生約35名が明石球場まで駆けつけてくれた。
トレーナーという立場からそれぞれの選手の動きを考察し、フィジカル面の調整の指針とする。観客席でその方法を説き、熱い声援を送りながらも目はしっかりと選手を追った。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月09日 22:50 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月08日(火)

ブルペンでの投球フォーム指導

明日から始まる都市対抗野球兵庫予選に向け、甲子園鳴尾浜球場で最終調整をしている野球選手科の練習にコーチとして参加する。
ブルペンに入り、今調整中のピッチャーを中心にフォームバランスとリズム、速球、コントロールを見る。なかなか良い調子である。野手の調子も上がっている。明日は楽しんで試合に臨むように伝え昼の練習を終えた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月08日 22:49 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月07日(月)

機能設計、選手調整と授業、スイング指導

午前中はMAKIクリエイションで新開発に向けての機能設計に取り組む。はくことで歩きやすさと足裏の感覚が高まるサポートギアの構図を引く。より効果の高い設計を考案すること4時間。
その後、野球教本の完成に向け、最終調整に入る。
午後6時からジュニアゴルファーのれん君のスイング指導。前回の試合の反省点を踏まえ、アイアンショットを中心に指導する。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月07日 20:33 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月04日(金)

日本ゴルフツアー選手権2日目

朝の練習で「今日はいい感じです。イメージ良く戦えそうです」と谷昭範プロ。理解できていなかったポイントが昨夜のミーティングで理解できるようになり、朝から心地よいリズムで振れている。
フェイドを打とうとして体が固まり、スイングリズムが苦しくなっていた点が今日は改善され、下半身と上半身のバランスが良くなり、フェイド、ドローと打ち分けられている。スタートからフェアウェーに運び、いい感じである。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月04日 20:30 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月03日(木)

ロストボール

日本ゴルフツアー選手権初日。練習場でショートアイアンはラインも出てスイングの安定性もある。しかし、ロングアイアンになるとスイングリズムが崩れ出し、インパクトがばらついた。本人も「当たらない」と焦りだす。いつも左サイドからのテイクバックでセット軌道を作るように指導するが、下半身も使いたいとの想いと現状が一致しない。
スタート時間が迫り、不安の中の出発となる。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月03日 20:28 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年06月02日(水)

日本ゴルフツアー選手権への帯同

午前中、今開発中のアイテムの検証をMAKIサイエンスウェア開発研究所で行う準備をして、午後2時、茨城県の水戸へ発った。日本ゴルフツアー選手権に出場する谷昭範プロのコーチ兼トレーナーとしての帯同である。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年06月02日 20:25 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|