摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2010年05月31日(月)

れん君への指導と夜間の整体療法士科の授業

午後5時、ジュニア選手のれん君(小6)がMAKIゴルフアカデミーにやってきた。とても元気な様子。グリップをスクエアに改造してのスイングにもだいぶ慣れたようだ。キャリアが少ないうちの改造はスムーズで、新しい感覚がすぐにインプットされ、心地よさが味わえた様子。いつものように藤田トレーナーがゴルフ筋を鍛え、体の調整をする。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月31日 13:46 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月29日(土)

メディカルトレーナー科の授業と野球選手科の調整

午後、メディカルトレーナー科夜間コースの授業に入る。基礎学が終わり、授業の中心は身体機能学である。人間の動きや姿勢を作り上げている筋肉がどう作用をし、動きを実現しているのかを学ぶ。
メディカルトレーナーとして腰痛を患ったクライアントの姿勢と身体機能の筋肉の能力を判定し、腰椎にかかったリスクを分析する。今、そのリスク分析のための考察方法を学んでいる。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月29日 13:03 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月28日(金)

表敬訪問

東京に本社がある会社の社長さんと部長さんが関西メディカルスポーツ学院に表敬訪問に来られた。大阪本校と甲子園校を見学していただく。
甲子園にはまき整骨院もあり、予防から治療、リハビリからストレングストレーニングまで一貫して行えるシステムがある。そのシステムを紹介するとともに、甲子園校に拠点を置く野球選手科も見学していただいた。ちょうど、阪神タイガースのファームの選手とプロアマ交流戦を行っていたため、鳴尾浜のタイガースDEN球場へお連れした。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月28日 19:47 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月24日(月)

れん君のショット指導と沢田さんのパット指導

今日は気象警報のため昼間・夜間クラスともに休校となったが、MAKIゴルフアカデミーだけは開講し、ジュニアのれん君のショット指導に入る。
前回の全国大会が終わったことでグリップもスクエアに改造してのショット作りに入っている。今日の課題は、2軸ボディターンスイングにとってふくらはぎと膝、そして指の役割がいかに重要かということを理解すること。スイングのパワーと安定の要となる2軸作りに入っている。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月24日 16:45 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月22日(土)

野球選手科の調整とメディカルトレーナ科の授業

午後1時、野球選手科のピッチャーM選手と野手のY選手の調整に入る。ピッチャーのM選手にはピッチングフォームのバランスと投球腕動作、変化球と直球の指と前腕、肘下の使い方を指導。素晴らしい体格の持ち主だけに、投げるバランスが良くなれば、きっと球速コントロールが安定すると見受けられる選手である。
Y選手は膝の外傷後の整復調整とバッティングでの荷重バランスを指導。故障後の選手にとって早期実践は不可欠。そのためのタイミング作りを指導するのだ。月曜日の実践後にその状態を聞くことにして今日の調整は終了。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月22日 07:24 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月20日(木)

モエちゃんと谷プロからの電話

少々無理をしたせいか、朝から体が重く、咳がひどくなる。そんな中、四国で頑張っているジュニアゴルファーのモエちゃんから電話が入る。
「先生、今日試合でいい感じでショットができました。バンカーも全部1ピン以内につけることができて、嬉しかったです」と、昨日よりスコアを縮め、今課題を多く持っているモエちゃんにとって一歩前進した試合であったようだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月20日 17:00 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月19日(水)

親子ゴルファーと野球選手への指導

午後6時から親子ゴルファーの指導に入る。ゴルフ筋トレーニングは葉田トレーナーと藤田トレーナーがそれぞれ担当。
ジュニアのまさや君には上体と両腕をシンクロさせ、スイングプレーンを作る。もう一つは頭を動かさずにテイクバック、ダウンスイング、インパクトを迎えられるよう脊柱の軸を意識してのスイング作りを始めた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月19日 16:58 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月18日(火)

京都でMAKIクリエイションの会議

体調は昨日より少々楽になり、午後から京都で行われる会議に参加する。
MAKIクリエイション株式会社を4月に立ち上げたのだが、そのMAKIクリエイションへのオファーを頂いた会社との会議である。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月18日 16:56 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月17日(月)

気管支炎でダウン

日曜日から気管支炎の兆候が現れ出し、今日は最悪な状態となった。
ジュニアゴルファーのれん君のレッスンの予約時間までには体調を整え、今課題としている脚の瞬発力をスイングに生かすための2軸トレーニングと、スイングバランスにとって重要な神経調整力を養うトレーニングの指導に入りたいと必死であったが、ますます気管支の状態が悪化し、残念だが今日のれん君のトレーニングは藤田トレーナーに任せることにした。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月17日 16:55 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月15日(土)

たくみ君への指導とサイエンス科の授業

ジュニアゴルファーのたくみ君(小4)が、合宿以来初めての練習にMAKIゴルフアカデミーに来校した。元気に合宿を終え、ひと回り大きく成長したように見えるたくみ君。ゴルフへの取り組みも本コースを回り、楽しみを味わったようだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月15日 16:52 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月11日(火)

パワーの出し方を掴めた谷昭範プロ

午前11時。韓国から帰国した谷昭範プロのスイング指導を大阪市大正区にあるゴルフ練習場で開始する。終了はなんと午後5時。久しぶりに時間をかけた指導となった。
今日の課題はパワーをどうスイングに引き出すかだ。今、2軸内でボディターンができ、方向性も出せ、ショットは曲がらない。しかし、距離が落ち、試合での遠近の距離が合わない。
そこで、本来持っているパワーをスイングでどう引き出せば良いのか、且つ、方向性という目的に対する指導を行った。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月11日 13:50 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月10日(月)

れん君の本格的なスイング改造開始

午後5時からジュニアゴルファーのれん君(小6)のスイング指導とゴルフ筋トレーニングに入る。
身体の調整トレーニングは主に藤田トレーナーが担当。ゴルフは静から一瞬のパワーでスイングを生むスポーツ。それだけに四肢の指の感覚は大切となる。指とともに下肢・前腕・大腿・上腕といった順にクラブを振る神経の調和が重要なのである。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月10日 13:48 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月06日(木)

二人の野球選手と親子ゴルファーへの指導

朝起きると疲れが出たのか体が重い。セルフマッサージ、ストレッチ、軽運動で体調を整える。今は学院の4月スタートの授業は基礎を学ぶ時期であるため他の講師に任せ、私はクライアントへの指導とMAKIクリエイション株式会社のウェア設計の仕事に重点を置いている。新しいウェアの構想を何パターンも考案し、白紙に線を引き、動きの躍動感をイメージする。
午後5時、ゴールデンウィーク中に北九州まで遠征合宿に行っていた野球選手科のA選手とY選手を見る。A選手はデッドボール後の対応、Y選手は引き続きピッチングフォームを指導する。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月06日 14:18 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月05日(水)

モエちゃんのスイングチェック最終日

ゴールデンウィーク最後の日。
午前中、今日四国に帰るジュニアゴルファーのモエちゃん(高2)のスイング指導を豊中市にある神崎川のゴルフ練習場で行う。
今日の練習は2軸間の体重移動、ボディターンの上体の回転と両腕をシンクロさせる軌道づくり、肩と肘のローテーション法を確認するためだ。昨日までの合宿で行ってきたスイング感覚を持続させるためにも必要なのである。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月05日 14:16 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月03日(月)

ジュニアゴルファー合宿

今日はMAKIゴルフアカデミー(ベストアップゴルフメディカルクリニック)の初めての合宿日。
向かうは三重県の津カントリーゴルフ倶楽部。ジュニアゴルファー育成に力を入れられている津カントリーのご好意により、一泊二日のジュニアゴルファーの合宿が実現できたのである。

今年3月から本格的なジュニアゴルファー育成コースを開いた。私が直接指導するコースだ。口コミで徐々に受講希望者が増え、今は5名のジュニアが受講している。
私の著書「90切りたきゃ、ボールは打つな!」を読まれ、2軸ボディターンスイングを子供の時からしっかり学ばせたいという父母の想いから入会してきた子供たちである。
幼い時こそ、基礎が大切。ゴルフスイングの基礎をしっかりマスターしながら、マナーを身に付けること、ゴルフ力学に基づく理論とゴルフ筋トレーニング、高校生にはコースマネージメントとゴルフ心理も学ばせる本格コースである。
小学1年生から高校生まで、皆元気いっぱい、将来有望なジュニア達だ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月03日 14:12 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年05月01日(土)

谷昭範プロのスイングチェック

今日は大阪市大正区にあるゴルフ練習場で久しぶりに谷昭範プロのスイングチェックを行う。先週のつるやオープンではショットも安定し、2日目4アンダーで回るも、初日のスコアが悪く予選落ちとなった谷プロ。スイングのイメージも良く、後は私が指導する2軸のボディターンスイングでいかにパワーを発揮するかである。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年05月01日 08:41 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|