摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2010年03月29日(月)

大和君からの全国大会の報告

午後2時30分。滋賀県で行われていた小学生のジュニアゴルファーの全国大会に参加していた大和君からの電話。
「先生、87でダメでした」との報告。
「ショットは良かったんですけど、アプローチとバッティングが決まらなかった」と話す。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年03月29日 21:49 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年03月28日(日)

約20年ぶりの卒業生の同窓会

20100328-p1.JPG
午後6時30分。梅田で梶田君と待ち合わせし、地下街の「泉の広場」へ向かう。そこには約15年から20年ぶりに再会した多くの懐かしい顔、顔、顔!!
どの顔を見ても明るく元気。そして、美しい笑顔がはちきれていた。
今日は関西メディカルスポーツ学院の前身であるディーガムインストラクターアカデミーのエアロビクスインストラクター養成コースの卒業生の同窓会だったのである。
嬉しくて、思わず昔に戻った、そんな時間であった。
集合場所から食事会へ移動。そこに、当時人気インストラクターとして全国を走り回っていた糸川努君が東京から駆けつけ、会場が一段と盛り上がる。時間の流れがタイムスリップしたような再会であった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年03月28日 21:49 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年03月27日(土)

今日は卒業式

20100327-p1.JPG
今日は卒業式。
63名が卒業証書を手にする。おめでとう!
素晴らしい努力で卒業試験にも合格された。その内、3分の1の学生が整体療法士科などへ進級する。
学生の中にも理学療法士や鍼灸師、臨床検査技師などの国家資格を有するメンバーがいたが、みんな卒業試験は難しかったと言う。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年03月27日 21:44 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年03月24日(水)

高校球児、ジュニアゴルファーの指導

昨日に続き、野球肩の球児の調整に入る。その後、ゴルフのジュニア、そして球児と続く。授業の間を活用しての調整と指導だ。
今、本科の学生たちは卒業テスト期間の真最中なので、目まぐるしいスケジュールとなった。
春休みを利用して「故障を直したい、スキルを向上させたい」と、クライアントが集まってくるのもこの時期なのだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年03月24日 20:40 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年03月23日(火)

野球肩と診断された高校球児の調整

今日は京都から野球肩と診断された高校球児が梅田のベースボールジムに来院。
京都の整形外科の先生からの紹介である。
レントゲン上にも肩のルーズさが表れているため、医師からインナーマッスルのトレーニング指導を受けている。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年03月23日 20:37 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年03月21日(日)

ゴルフインストラクター科でジュニアの指導を直伝

今日は学院の本科生は卒業試験の再試日。
ゴルフインストラクター科の学生にとってもいよいよ終盤になる。インドアで動作分析し、練習場で指導する。次に本コースでの実際のラインに対しての指導法となる。
その実践を今日はショートコースで行う。
ジュニア選手二人の指導を直伝する。ショートアイアンとアプローチショット、パターが中心。画像を撮りながら分析指導する方法と、目で捉えて指導する方法との二通りがあるが、今日は目で捉え、その場で改善する方法を指導する。

高校一年生のジュニアの課題はボディターンとショートアイアンを扱い、ハーフショットでアプローチ。パターの重心位置を左サイドで持ちストロークを安定させる。
小学生にはボールを打つ前のルーチン。飛球線方向からインパクトゾーンのイメージをとり、アドレスを作り、シンプルにフェイスを走らせる方法を指導。
なんと、9ホール中パーが2回、ボギー2回と驚く成果が表れた。
高校生もパーが多く取れ、フェイスでボールを運ぶイメージがつかめたようだ。いずれも一瞬のスイングでリスクを分析し、次のショットへの課題を助言し、次のショットでは効果が表れる。これがティーチングの凄い腕といわれるところ。
斉藤準コーチも一年学んだショットが安定し、ピンにからむ。素晴らしい成長ぶりだ。人を指導するには自分が理解すること。そしてその感覚も含め、ティーチングする。それが最高の結果を導ける。
折り返し9ホールを終え、二人は満足な笑顔で次につないだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年03月21日 20:34 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年03月16日(火)

ゴルフ練習場でのたくみ君の初レッスン

朝11時半から午後1時半まで、大阪市大正区のゴルフセンターでジュニア選手のたくみ君(8歳)を指導する。ゴルフ練習場での初めてのレッスンだ。
オンプレーンを作るために体と腕、そしてグリップのシンクロ法を指導する。まずはインパクトゾーンを理解するために、フェイスの通り道を指導。次にグリップの使い方とシャフトプレーンの関係を理解させた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年03月16日 01:44 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年03月13日(土)

ゴルフ練習場で新感覚を体験したMさん

午前10時30分、大阪市大正区のゴルフセンターでMAKIゴルフアカデミーのメンバーのMさんのスイング指導に入る。ゴルフ練習場での初めての練習だ。Mさんは3月から入会された方で、私の「90切りたきゃ、ボールは打つな!」を読まれ、直接指導を仰ぎたいというのが入会理由だ。少しずつグリップとシャフトプレーン使い方と軌道修正を進める。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年03月13日 23:25 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年03月12日(金)

フランスで野球コーチをしていた新井君

午後3時、野球トレーナー科を卒業し、阪南大学のコーチを経てフランスで野球チームのコーチをしていた新井君が6年ぶりに訪れてくれた。
フランスでの野球の取り組みとフランスでコーチをしていたチームの様子などのDVDを見せてもらい、活躍ぶりを話してくれた。
今後はヨーロッパで活躍したいと望む選手がいれば、いつでも紹介をしてくれるとのことだ。頼もしい限り。
国際的に野球を捉え、活躍できる場を広める情報を私に伝えてくれたのだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年03月12日 19:52 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年03月09日(火)

骨盤が回りにくかったゴルフ愛好家の女性

甲子園のベストアップに新入会を希望するゴルフ愛好家の女性が訪れてこられた。そのクライアントはゴルフが大好きで、大学生のお子様がいるようには見えない若々しくハツラツとした女性である。メディカルチェック時の問診で12年前に患った椎間板ヘルニア症、そして手術、その後のしびれや筋力低下に加え、骨盤の歪みにより歩行すら不自由になったことを知る。今まで、様々なスポーツジムや治療院に通ってもなかなか良くならなかったという。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年03月09日 20:41 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

68歳の現役インストラクター古賀さん

20100303-p1.JPG
今日、エアロビクスインストラクターとして活躍している古賀さんが久しぶりに会いに来てくれた。
古賀さんは、ディーガムインストラクターアカデミーのエアロビクス指導者養成コースを卒業し、68歳の今も現役インストラクターとして活躍している。凄く若々しい女性。
今度開かれるディーガムインストラクターアカデミーの同窓会の案内に来校してくれたのだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年03月09日 20:29 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年03月04日(木)

MAKI式マッスルセラピーを体験

昼の説明会に参加されたAさんは10年前に野球ヒジで手術を受け、現在はヒジ関節90度で制限があり、生活上も不便さを感じているという。そのAさんにヒジの機能アップトレーニングとマッスルセラピーを施術すると、可動域がほとんど正常になり、メディカルトレーナーの技術の高さに感動されたようだ。彼は野球トレーナを目指している。きっと今日の体験を活かし、野球選手の良いサポーターとなってくれるであろう。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年03月04日 20:15 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年03月02日(火)

MAKI式フットリフレクションの授業

整体療法士科の授業に入る。このクラスは全身のリラクゼーションアプローチの腹臥位・背臥位・横臥位パターンを習得している。中でも骨格に働きかける背骨体格螺旋矯正術を習得するだけに、「手」による技のバリエーションは卒業後すぐにでも開業できるほど、すごいハンドテクニックを身につけるクラスなのだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年03月02日 20:13 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年03月01日(月)

谷昭範プロへのスイング指導

パールオープンで優勝した谷昭範プロ。帰国後、ケアとトレーニングはしていたが、今日、久しぶりに練習場でスイングチェックをする。
いつもはインドアで、シャドースイングでフォームを作り、基礎体力からゴルフ筋やコアバランストレーニングの実践を中心に行っている。
久しぶりに練習場で見ると、少々インパクトにずれが表れているため、スイングプレーンを中心に修正に入る。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年03月01日 20:10 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|