摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2010年02月27日(土)

ジュニアゴルファーのたくみ君

午前10時、ゴルフスクールに9歳のジュニアの選手が入学した。とても元気で、ゴルフが好きだと言う。プロゴルファーになりたいと元気に答えるたくみ君。2年前にゴルフを始め、本格的にスイングを学びたいと私の指導を仰ぎに来てくれたのだ。今後、私が薦める2軸ボディターンスイングで、どう成長してくれるか楽しみなたくみ君である。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月27日 21:54 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月26日(金)

順調に回復する2人の野球選手

今朝のスポーツ新聞でヤクルトの藤本敦士選手が韓国のプロ球団との対外試合でホームランを打ったと書かれた記事をみて「ヤッター!」と思わず喜んだ私です。この調子でキャンプの後半も頑張ってもらいたいと願う。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月26日 17:52 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月24日(水)

藤本敦士選手と松本幸大選手の調整

今日は午後1時からの浦添球場でのヤクルトの対外試合を観戦しに行く。相手は楽天である。
今日は一打席目は打球も強くいいあたりだったが、惜しくもキャッチされた。しかし、昨日に引き続き調子は良さそうである。守備も軽快でさすが、藤本選手らしいプレーである。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月24日 20:20 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月23日(火)

沖縄のキャンプに入る。

沖縄に午前11時に着く。空港から直接浦添球場に向かう。ヤクルトに移籍した藤本敦士選手とロッテの松本幸大選手が出場する対外試合を観戦するためだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月23日 20:13 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月22日(月)

捻挫して歩行時に痛みがあったA選手

昼の授業は実習を終えた学生達が、足関節捻挫後のプログラムの授業を受ける。靭帯整復手術を5年前に受けた経緯を持つ堀本さんも、メディカルトレーニングの実践とそのプログラム編成法を学ぶ。一つ一つのプログラムで足関節の背屈角度の変化に驚く。いかに下腿部への筋アプローチが足関節への影響が大きいかを改めて理解したようだ。卒業前の実践授業に熱い視線と真剣な眼差しをもつ学生達であった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月22日 21:00 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月20日(土)

大好評の日本医学トレーナー協会セミナー

20100220-p1.JPG
午前11時、「90切りたきゃ、ボールは打つな!」の本を読み、ゴルフスイング論に感動して一人で練習されていたMさんが、「もっと知りたい。もっと上手くなりたい」との願いから、私の指導を受けにベストアップゴルフスクールに入会された。
直接指導ゆえに、今まで理解できなかったスイングフォームと理論を聞かれるたびに納得され、今後の課題が見えたようだ。しっかりゴルフ筋を鍛え、ゴルフ理論を理解し、スイングを着実なものにすることがスコアアップに繋がることは誰よりもご自身がよく理解されている。それだけに、これからの進化に楽しみが増したようだ。

12時、アマチュアゴルファーとしてよりスキルアップとスコアアップを目指しているT氏が胸背部を痛めスイングが出来ないと来院。かなりの一軸スイングで左背部に負担をかけているのが原因と判明。早速マッスルセラピーとスイングPNFで痛みを回避する。
その効果の凄さに驚かれる。多くのマッサージ院と整骨院に足を運ばれたが、一年以上も痛みが続いたとのこと。それが一回の施術で呼吸も楽になり、胸背の可動域も広がり、ねじれの動きが久しぶりに出来たのだから。本人も満足!
そしてゴルフスイングを指導。二軸の体重移動が上手く出来ていない点を改善し、胸背部の負担を軽くし、スイングを大きく、且つダイナミックに改造した。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月20日 21:52 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月19日(金)

谷昭範プロへの整体療法とトレーニング

パールオープンで優勝した谷昭範プロが帰国し、スイング指導と体のケア、そしてゴルフ筋トレーニングを受けに大阪のベストアップに訪れてきた。真っ黒に日焼けし、嬉しい表情での挨拶であった。「先生、僕がハワイで紹介されました」と現地のスポーツ新聞を見せてくれた。一面のトップに大きく写真入で紹介されている。
「うん。長尺パターが光っているね」と互いに笑った。
「さぁ、これからさらに引き締めないとね」
「ハイ」と谷。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月19日 18:31 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月18日(木)

肩を痛めた野球選手へのテーピング

午後、野球選手科の選手の調整に入る。
練習中のダイビングキャッチの際に肩から転倒し、鎖骨を痛めての来院。今日病院でCTを撮り、来週鎖骨骨折かどうかの判定を受ける予定だ。
その間、三角巾だけでは不安なために固定テーピングを施行する。そのテーピングの方向性を考察し、より効果の高い巻き方を提供する。それが私のテーピングのルーチンだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月18日 18:30 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月17日(水)

ファンクショナルテーピングの授業

今日は昼間の授業でも、夜間の授業でも足関節捻挫に対応するMAKI式ファンクショナルテーピングのレクチャーと実践を行った。
足関節は、外傷の中でも非常に損傷を招きやすい部位だけに、その救急テーピング法は重要。受傷後すみやかにトレーナーがRICE処置で対応することが、その後の回復レベルに大きな関わりを持つ。その対応の中でも、重症度を鑑別し、固定させるテーピングはトレーナーの技術力が求められるのだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月17日 21:50 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月15日(月)

谷昭範プロ、パールオープン優勝!

昼11時、谷昭範プロからの電話。ハワイで行われているパールオープン決勝の結果報告だ。「先生、優勝しました!」という第一声だった。
トゥデイ5アンダーで、2位とは1打差での逆転優勝。思わず、「良かったネ!本当におめでとう!!」と大きな声を上げた私です。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月15日 19:56 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月14日(日)

谷昭範プロ、パールオープン6位で予選通過

昼11時、ハワイオープンに参戦している谷昭範プロから電話が入る。「先生、今ホールアウトしました。」トゥデイ2アンダーで、今暫定2位です。そして結婚式も無事に終わりました。」との報告。「良かったね、おめでとう!」
ショットは昨年のQT以上に安定してきた谷。後はパッティングでラインが出るテイクバックがとれるかが今シーズンの課題だ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月14日 19:54 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月13日(土)

ゴルフ・メディカル・野球の授業

朝、10時半からゴルフインストラクター科の授業。インドアでスイング分析法を指導する。今日は正面から見るスイングの軌道修正法と、崩れたスイングの見方、そのアドバイス法。
スイング論が分かるにつれ、稲井さんは感動する。今まで自分が培ってきたスイングとは全く異なる私のスイング論だが、その分析は目からウロコの様に理解してくれる。「先生、凄いです!このスイング論は凄いです。本当に。今までどんなに誤解していたか、分かってきました。」と、病み上がりだが、表情は生き生きとしている稲井さんであった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月13日 19:52 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月12日(金)

スイング後方面からのチェックポイント

今日ゴルフインストラクター科の授業を大阪本校で行う。
久しぶりに体調を崩していた稲井さんが出席。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月12日 18:59 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月11日(木)

井上清孝プロがゴルフ筋トレーニング

午後、岐阜からトーナメントプレーヤーの井上清孝プロがゴルフトレーニングに甲子園にあるベストアップにやってきた。
今、井上プロはコアのバランスを整えるゴルフ筋トレーニングに取り組んでいる。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月11日 23:54 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月09日(火)

スノーボードの中野選手と再会

ヨネックスの新製品発表受注会が大阪のハービスエントで今日と明日開催。私はその会場でSTBセミナーを担当。マッスルパワーSTBの効果、骨盤安定とコアバランスを整え、肩・肘を守り、下肢筋の疲労を軽減するなど、STBの秘める能力が、どの考え方から誕生したのかを説く。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月09日 23:13 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月08日(月)

クイーンCUPが復活!?

20100208-p1.JPG
昼のメディカルトレーナー科の授業に入る。今日の授業は「SLR(股関節屈曲運動)45°~70°あたりで制限があるクライアントの柔軟性改善PNF手技と、パートナーズストレッチを用いて改善する」を課題に取り組む。
SLRは腰背筋の柔軟性が低下したり、①仙腸関節の上りが正常でなく、②股関節の臼蓋に大腿骨がしっかりはまらない位置にあるときなど、腰痛以外の要因があっても制限が見られる。
SLRの改善はスポーツ選手だけでなく、一般人の姿勢を正し、腰痛予防にとっても重要なポイント。
学生達は一生懸命に考察する。今まで学習した技術をフルに生かす。
そこで私が開発した手技の組み立てを伝授する。みるみる改善されるプログラム手順に全員が「オー!すごい」。受ける側もトレーナー側もその効果に驚く。
「みんな、関メディのメディカルトレーナーはこの手技法があるんだよ。」
固まっている筋肉が多関節を介する場合、この手順を踏まえないと、SLRはすぐには改善しないことを伝えた。学生達は自分のテクニックですぐに柔軟性が改善することに自信がついたようだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月08日 19:19 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月06日(土)

福岡で頑張る卒業生の児島君

朝から博多へ出発。午後1時からのヨネックスのマッスルパワーSTBのセミナーのためだ。
会場の福岡国際会議場に着くと、福岡でゴルフジムを開業している卒業生の児島くんが元気そうに迎えてくれた。
私に挨拶をしたいというクライアントとともに。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月06日 00:41 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月04日(木)

谷昭範プロへの施術とトレーニング2

朝食時に治療中の歯にアクシデントがあり、そのまま歯科医へ駆け込む。当然しゃべれないため昼の授業は出れず。
午後5時の段階でも歯の治療が完了せず、とりあえず話せるところまで回復したため、マスク着用にてプロゴルファーの谷昭範選手の体の調整とトレーニング指導に入る。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月04日 23:40 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月02日(火)

谷昭範プロへの施術とトレーニング

整体療法士科の授業に入り、骨盤・胸椎矯正テクニックを指導する。
この手技は背骨を対角に螺旋させ、徒手アプローチで背骨間の椎間関節をアジャストする手技だ。ハイレベルだが、皆なかなか手の扱いが上手い。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月02日 23:45 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2010年02月01日(月)

ぎっくり腰になった大久保君が回復

昼のメディカルトレーナー科の授業でヒザ安定トレーニングの実践に入り、指導する。
医学的知識とトレーニング学との関連がかなり理解されてきたようだ。実際に故障を抱えた選手のリスクを改善する方法を学び、生徒達の気持ちも前向きになる。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2010年02月01日 23:43 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|