摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2009年04月26日(日)

「つるやオープン」予選落ち後の調整

今日は大正区にあるゴルフ練習場で谷のスイングチェック。
先週木曜日から開催されている「つるやオープン」は、パッティングの調子が悪く、1日目3オーバー、2日目2オーバー、トータル5オーバーで予選落ちした。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2009年04月26日 20:26 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2009年04月19日(日)

東建ホームメイトカップ 最終日

今日はトーナメント最終日。ホールバイホールの結果を見ていると、谷の心理状態が痛いほどよく解る。
「うん、よし、バーディだ」
「うーん、耐えているな」
中盤で3アンダーまでスコアが伸びた。
このままホールアウトしてくれれば・・・。

結果は2アンダーでフィニッシュ。26位タイだ。良かった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2009年04月19日 15:48 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2009年04月18日(土)

腰痛改善法とマッスルセラピーの授業、東建カップ決勝ラウンド初日

メディカルトレーナー科の授業、腰痛改善法とマッスルセラピーの授業に入る。
基礎学で学んだ復習と、新技法を指導する。
慢性的な腰痛で悩んでいる生徒を実例に、3分で筋肉を調整する方法を指導。みるみる筋肉がほぐれ、柔軟性も回復。SLR50度からSLR90度の改善に成功。実例を目の前にして、生徒達はその技術を学べることに感動したようだ。

授業が終わり、東建ホームメイトカップに参戦中の谷の結果を聞く。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2009年04月18日 15:46 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2009年04月17日(金)

東建ホームメイトカップ2日目

昼の12時半、東建ホームメイトカップに参戦する谷の帯同するために滞在していた名古屋から大阪へ戻る。
ヨネックスと共同開発しているコンディショニングウェア、STB-R/STBの打ち合わせのためだ。2時間のミーティングが終わり、引き続きウェア開発の作業に入る。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2009年04月17日 15:44 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2009年04月16日(木)

東建ホームメイトカップ初日

初日。スタートが昼の1時30分ということもあり、キャディの一平君とともに3人でゆっくりと朝食を食べる。谷選手は食欲がある。

そして会場へ。
昨日練習場でチェックしたとおり前脚の体重を完全に乗せきって、上体、特に胸を回転させ、フェイスを前へ押し出す。
いい動きだ。そして、スタート。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2009年04月16日 20:06 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2009年04月15日(水)

バンカーショットの練習

プロアマのために今日はラウンドが出来ない。
会場に出向き、徹底してバンカーショットの練習。今、バンカーショットで色々試しているという谷。車中でバンカーショットのリスクを色々と話し合い、その解決策を見出すために練習。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2009年04月15日 20:04 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2009年04月14日(火)

開幕戦の練習ラウンド

昨夜、大阪発最終の新幹線で名古屋へ。ホテルにチェックインしたのはもう今朝の午前0時。午前6時にホテルを出発しなければならないが、今新しく開発しているウェアの特許文をホテルのデスクで見直し、就寝したのは午前3時。2時間だけ睡眠をとった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2009年04月14日 20:02 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2009年04月06日(月)

チャレンジ開幕戦に向けての最終チェック

谷選手のスイングチェックに阪神ゴルフセンターに入る。今週から始まるチャレンジトーナメントの開幕戦に向けての最終チェック。
スイングの完成度は高い。
今、課題としている所はトップ~ダウンスイングでの加速を高めることだ。
左脚と左腰、左おしりの使い方に対し、右脚のケリをいかにパワフルにそして素早くするかである。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2009年04月06日 13:18 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2009年04月02日(木)

選手科の調整と膝痛のT氏のメディカルトレーニング

今日も学院は休み。今私は新入学生を迎える準備としてテクニカル教本作りに着手している。

そして野球選手科の故障組と投球フォームに悩みを持っているキャッチャーを見る。
吉岡は引き続き肩の筋肉づくりとフォーム改善に入る。
グラウンドで投げてからの症状を確認して、今日も同じ肩作りトレーニングに入る。順調に肩は仕上がってきている。フォームも大胸筋を使えるようになった。アクセレレーションで腰の回転を利用して、腕だけで振らない課題を持って頑張っているのだ。
肩投球PNFを終え、スタンディングピッチングPNFで終了。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2009年04月02日 17:29 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2009年04月01日(水)

野球選手科のピッチャーのフォーム指導と谷選手へのスイング指導

今日は1時よりグラウンド練習に入る。ピッチャーのマウンドでの投球フォームの指導だ。
宮嶋と岡田。昨日の体の使い方がマウンドでの実践ではどうかという点に焦点を絞る。
なかなかいいバランスだ。ボールも走る。体重をしっかり乗せ、リリース感が非常にいい。

宮嶋への今日の指導ポイントは、体重をかける回転方向。そうすることで、腕の振りにも幅が生まれ、遠心力がかかり、外角、ストレート、内角というコースを容易に生み出せる。
その使い方と腕振りの肘、手首の順を指導。まだまだロスがある。
もっと速く腕を振るためのポイントを教えたのである。
本人もキャッチャーの道辻に「今のボールいいだろう」と手応えのあるボールを確認する。
「先生、明日企業チーム練習参加に行ってきます」と笑顔で私に報告してくれる。
「よし、今日学んだことをどんどん試してごらん」
「ハイ。頑張ってきます」と意気込む宮嶋であった。
次に井本。この選手は体力や強肩は申し分ない要素を持っている。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2009年04月01日 16:07 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|