摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2008年05月23日(金)

マンシングウェアオープンKSBカップ 2日目

練習場でのパターアプローチショットが安定している。最高の出来上がりだ。
今までの谷のスイングレベルと比較してもレベルは上々。楽しみな状態だ。
マンシングは谷が契約しているウェアであり、今回は主宰者推薦の選手としての出場だけに頑張って欲しい。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2008年05月23日 16:52 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2008年05月22日(木)

マンシングウェアオープンKSBカップ 初日

今回のトーナメントの帯同キャディを務めてくれるのは山田君。ゴルフのティーチングプロをしている、非常にパターセンスの良い彼が担いでくれる。
先週の反省点を今週はしっかりクリアして試合に臨んで欲しい。
ショット力は先週より数段レベルが上がった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2008年05月22日 16:51 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2008年05月18日(日)

マンシングウェアオープンKSBカップ参戦

今週は岡山の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブで開催されるマンシングウェアオープンKSBカップの参戦に入る。

先週の日本ゴルフ選手権の敗因はパターの練習不足。ショートアプローチも安定してきたが、今の谷にとってショートゲームの崩れがゴルフの戦いの中では大きなリスクとなる。
本人もいかに安定したストロークで打つかをかなり悩んでいる。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2008年05月18日 18:37 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2008年05月16日(金)

日本プロゴルフ選手権2日目

今日は10位タイの位置からのスタート。
昨日の良いイメージで参戦できれば良かったのだが、後半5ホールで崩れ出した。

前半のハーフ折り返し時では3位タイ、3アンダーまでスコアを伸ばした谷。
その谷がショートホールでクラブの選択をミスし、グリーン上を一旦捉えたボールが転がって奥へこぼれた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2008年05月16日 17:51 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2008年05月15日(木)

初日 2アンダーフィニッシュで10位タイにつける

ショットも正確性が増し、安定している。
体調は良いが、久しぶりの緊張の中での試合参戦だけに、精神的に疲れたようだ。
「先生、疲れました。でもショットは良い感じです」と谷。

相変わらずラウンド終了後の頚椎の状態は良くない。かなりの可動制限がある。
夜、頚椎を調整し、スイングが出来る状態に戻し、明日の2日目に期待する。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2008年05月15日 17:35 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2008年05月14日(水)

日本プロゴルフ選手権

今シーズン初めての日本国内での試合参戦である。
3月後半より去年のムチウチによる頚椎捻挫の症状が悪化し、スイング練習どころか日常生活すら不自由な状態だった谷。
復帰に際して1ヶ月間コンディショニングを念入りに行い、今ではスイングには大きな影響が出ないというところまで回復した。
一時は去年の事故直後の症状に近い状態にまで陥り、腕の痺れや手の脱力感、首の可動域制限と、最悪な状態であった。
事故後、コンディションをしっかり整えることで早期復帰に成功し、昨年のシーズンは無事に終えることが出来たが、今年に入り1月から約2ヶ月半に渡って遠征が続き、コンディショニング不足とオーバーワークによって状態が悪化したと思われる。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2008年05月14日 16:30 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|