摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
« 第89回全国高校野球大会 開幕 |  日記のトップへ | 追手門学院大とのオープン戦に5-7で勝利! »

関西オープンの練習ラウンド

しばらくぶりの谷の練習ラウンドだ。
最近予選通過がなかなか果せなかった谷だが、先週のチャレンジツアーで予選を突破。ほっとする。
スイング、アプローチ、パットに少しずついいイメージが掴め、確実にショットレベルが上がってきた谷である。

練習場でのスイングチェックでは対応できない方向性を主にチェックする。
新しいスイングプレーンが確立できているにも関わらず、距離やコントロール性に、練習量の不足があり、最近コースにどんどん出て、昔のフェイスコントロール感を取り戻そうとしている谷である。
パターのテイクバック、インパクト、フォローでのフェイスの動きはかなりよく、安定したストロークに変化してきた谷。

なんといってもグリーン上でのパットが命。しっかり沈めるためにも、安心して振れなければ、ゴルフは結果に繋がらない。
最近パットにも安定性が上がったので、今週の南都オープンと次週の関西オープンが非常に楽しみになった。
「谷君、イメージはいいの?」
「はい。いいです。先生の言っていることがよく分かってきましたし、スイングに不安はなくなってきました」
「それにアプローチとパターも打ててます。これなら試合で試せるものが見えてきました。」
「よかったね。試合でどんどん新感覚のスイングやアプローチは試さなきゃね。そうするとイメージと現実が合ってくるんだよ。頑張るんだよ!!」

投稿者 kanrisya|2007年08月10日 18:57 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.makireiko.net/mt/mt-tb.cgi/251