摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2007年07月30日(月)

ベースボールジムの野球教室

20070730.JPG
甲子園にあるベースボールジム主催の第2回野球教室を今日1時から尼崎のグラウンドで開催する。
普段から野球が上手くなりたいとベースボールジムで練習に励んでいる選手をグラウンドというフィールドで実践指導するのが目的である。
指導陣は野球選手科のバッテリーコーチを務める児玉コーチを始め、舩木監督と池嶋コーチ、そしてジムのヘッドコーチを務める青山と私である。
参加者は50名。その中には富山県の氷見市からやって来た21名の野球児。このチームを3年に渡って指導しているのが当ジムの青山コーチである。
みんなとっても元気に走塁、バッティング、ピッチングをこなす。
あっという間の4時間であった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2007年07月30日 19:42 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2007年07月29日(日)

球技大会

20070729.JPG
今日は学院の球技大会。昼・夜間のメディカルトレーナー科、スポーツトレーナー科、介護トレーナー科・整体科の4コースで参加者は90名。
仕事の都合で参加できない生徒は残念ですが、6チーム編成でリーグ戦としてバレーボールで交流戦を行う。
メディカル・スポーツ・介護・整体科の学生として学んでいる彼らが、今日は選手として身体を動かし、バレーボールの難しさや楽しみを味わいながら、普段は交流できない学科の生徒や講師たちとの親交を深める場だ。
全体ストレッチでウォーミングアップ。学科の中で、ティーチング法を学んでいるため、今日はその指導力を発揮するチャンス。和やかな雰囲気でゲームが進み、バレーボール独特の歓声が響く。
「キャー」「打て」「イイよー!」
様々な声を発しながら熱戦が繰り広げられた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2007年07月29日 20:52 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2007年07月28日(土)

八尾ベースボールクラブ・関電グループ硬式野球クラブ杯争奪野球大会

最近の選手科の指導を通じて感じることは、非常に意識を強く持ち、自分の目標に向かって白球を追い、打ち、投げ込み、野球に対する姿勢が強くなっているということだ。
少しずつだがチーム全体のまとまりが向上しているように見える。
このことは試合の勝ち負けや技術の向上よりも価値がある。

人生を歩むにあたって強い心を持つことの大切さを少しずつ解ってきているのではと思えるほど、チーム全体の雰囲気が良い。

インドアでの練習は外での練習とは違い、個人の動きで弱点を徹底的に鍛え、集中力を一層高めながら技術アップのために取り組む。現在は主に、捕球時のフットワーク、構え、スピード、ボールの変化に対してのクラブさばきを指導しているが、ダッシュ力の強化と最後の一歩で体勢をつくりながら捕球する練習だ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2007年07月28日 20:25 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2007年07月26日(木)

韓国国際スポーツ交流協会との親善試合

20070726-p1.JPG
都市対抗が終わり、2期生の本格的トレーニングと指導が開始され、新チーム一丸となって野球に取り組んでいる20名の選手達。
すばらしい指導者の下、「野球を思い存分やりたい」と全国から集まった生徒たちだ。

今日は宝塚のB-CONパークスタジアムで韓国の国際スポーツ交流協会の野球チームとの交流試合である。
協会の会長パク氏をはじめ、理事のチェさんとともに18名の選手が韓国からやって来た。
我がチームも新チームを結成して3ヶ月。ピッチャーもスピードアップやコントロールを高めるためのフォーム改造に入っている。その選手達が今日は投げる。1期生の河野と2期生の長谷川と染谷だ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2007年07月26日 20:20 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|