摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2007年01月26日(金)

野球選手科の体験見学会とインドア練習

午前中、グラウンドにて野球選手科3名の体験見学会を行う。
ウォーミングアップ、50m走、投球練習での動きでそれぞれの能力を見る。
選手科に入学し、将来は野球になんらかの形で関わる人生を歩みたいと願う球児達だ。
寒い時期であるため外での体験見学会を早々に切り上げ、インドアで学院のシステムと育成カリキュラムの説明に入る。
練習参加の体験をし、入学の意思がさらに深まったようだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2007年01月26日 20:36 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2007年01月24日(水)

久しぶりに訪れて来た在阪球団のプロ野球選手

「先生、お久しぶりです。お元気ですか?」と私の携帯に電話が入る。
この選手は以前2年間パーソナルトレーナーとして関わっていたプロ野球選手だった。
中堅選手としてチームに貢献し、オールマイティーに外野も内野もこなせる素晴らしい選手である。シーズン中にも時々電話をくれていた。
その選手が今春のキャンプとシーズンに向け、肩づくりと身体のバランスを整えてほしいと依頼してきたのである。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2007年01月24日 20:14 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2007年01月23日(火)

スイングプレーンと体重移動、回転のタイミング

谷昭範のゴルフスイング指導を私の家の近くにあるサクラゴルフ練習場で行なう。
今シーズン開幕戦に向けて常にスイングの調整に取り組んでいる。
私のスイング論MAX打法を谷の感覚で「これは試合で使える」と感じるまで、一つ一つ熟練するまでとことん練習だ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2007年01月23日 20:10 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2007年01月15日(月)

今年もパーソナルトレーナーとしてKY選手に関わる

昨年1月からパーソナルトレーナー契約を結んでいるパ・リーグの内野手2名のうちの1人に対して、今年初めての調整に入る。
「シーズン前半は調子良く、半ばで少しイメージが下がり、また後半で良い感じで活躍できました」と話す。将来が楽しみな選手の一人だ。
年末は他の契約選手の調整と自主トレメニューの組み立ての指導は行なったが、この選手には対応できていなかった。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2007年01月15日 11:39 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2007年01月13日(土)

足のケガからインターハイに向けて頑張る西田君

西田君.JPG
陸上選手の下腿部と足関節部の調整に入る。去年の6月、走り幅跳びの踏み切り時に痛めてから7ヶ月、針やマッサージを受けて努力してきたが、その症状に変化はなく、今まで走れず悩み続け、知人の紹介で訪れて来た。
「もう一軒だけ行ってだめだったら辞めよう・・」というすがる思いでベストアップにきたという彼。初めての調整に臨む彼の表情は少し不安げな様子でした。「これだけやってもダメなんだから、どこにいっても同じではないのか」という気持ちと「また走れる」という気持ちとの葛藤だったと彼は言います。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2007年01月13日 20:58 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2007年01月05日(金)

ベースボールジムでの初練習開始

この時期は、プロ野球選手も体のケアと自主トレを行うため、新年の3日からベースボールジムに通ってきている。
今日からは一般の選手も通いだす。
野球少年にとっては、憧れのプロ選手が同じ施設で目の前で動き、練習に励んでいる姿を見ることができるので、モチベーションがさらに高まることになる。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2007年01月05日 11:34 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2007年01月03日(水)

今年も谷プロへの初練習から開始

谷昭範プロのゴルフ初練習を三木市のオリムピックゴルフクラブのラウンドレッスンから開始。大晦日に私の家で、他の弟子と合同で打ち上げをしてから、年明け始めての練習。
寒さもあり、久しぶりのラウンドチェックは少しスイングイメージが悪そうだったが、方向性はしっかりコントロールされていた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2007年01月03日 11:37 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|