摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2006年08月31日(木)

鶴澤眞緒ちゃんが肩を痛めて半年ぶりに来院

0831.jpg
今春、東京の体育大学へ進学し、ソフトボールで活躍している
鶴澤眞緒ちゃんが、私の調整を受けに6ヶ月ぶりに帰ってくる。
眞緒ちゃんはソフトボールが大好きな女の子。
高校時代はオールジャパンに選ばれるほどの実力派。
ポジションはキャッチャー。
高校2年生の時から私のコンディショニングと指導を受けに
訪れて来ていた。大学へ進学し、すぐにソフトボールの
選手として試合に出場するなど、かなり頑張っていた様子。
そんな眞緒ちゃんの肩に異変が起き、
ボールが投げにくくなり、その調整に訪れて来たのである。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年08月31日 13:48 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年08月28日(月)

五十肩で悩む女性に改善アプローチとセルケアの方法を指導

午前10時30分からプロ野球選手のバランス調整と
谷昭範のバランス調整。先週のアンダーアーマートーナメントは
最終5アンダーの29位タイでホールアウト。
少しずついいショット感は掴みつつあるが、まだまだ自然が
相手のスポーツ。もっと練習を重ね、新しいスイングを自分の
スイングにしなければならない。その経験が自信となり、
試合に使えるようになるだろう。
新しいフォームでのパットやアプローチはかなり自分の感性も
活かせるようになり、思ったとおりに近いストロークで打てているようだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年08月28日 17:45 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年08月26日(土)

椎間板ヘルニアの学生も5分のマッスルセラピーで改善!

0826.jpg
朝10時から甲子園のベースボールジムで、野球選手科の
バランスチェックとコンディショニング、そして栗田投手の
ピッチングの指導を行う。
夏の疲れが選手達の身体にも表れ始めているため、
木曜日に続き今日も念入りに行う。
疲労はスポーツ選手にとって技術を低下させたり、
意欲の低下や故障も起こしうる要因。
しっかり身体のケアをすることで心と身体もリフレッシュでき、
来週の練習へ繋がるのである。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年08月26日 17:44 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年08月24日(木)

整体療法士科の実践授業で野球選手科の選手10人を調整

アンダーアーマーKBCオーガスタに参戦している谷の予選第1日目。
結果は1オーバー。ショット感がかなり高まって参戦したが、
まだまだ距離感が合っていないのか、ボギーが目立っている。
電話でイメージの修正をし、明日の試合へ臨ませる。
なんとか、明日の予選最終日にはいいコンディションで
トライして欲しいと願う。

午後、メディカルの授業で下肢への筋操作法と
下肢連動ヒーリングPNFの実技指導。
生徒の手を取り、卒業までの期間はマンツーマンでの指導が増える。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年08月24日 13:53

2006年08月23日(水)

授業とベースボールジムでの指導

0823.jpg
午後のメディカルトレーナー科の授業に入る。
肩の障害に対する可動域改善法。
一般的に肩の故障を患ったクライアントは、
その炎症によって腕の挙げ下ろし、回すという動きに
極度の制限をきたして、肩周囲の筋から肩機能に関わる
複数の筋肉が弱くなる。
また、肩関節だけでなく、腕の動きに関わる関節の
機能低下を招く。そのような状況下にあるクライアントに
対する肩の機能改善は、非常に難しい技術が求められる。
今日の授業は、肩の疾患の特徴から機能鑑別、腱板チェック、
インピンジメントサインなどのスクリーニングを学んできた
学生たちが、実際にリスクを持つクライアントに対応する
対処法と管理法を教える。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年08月23日 13:53

2006年08月18日(金)

昨夜、調整したプロ選手がホームランを打つ!

朝からベースボールジムで野球選手科の選手たちの調整。
夏の期間に体力アップを図り、スキルがだいぶ向上した選手たちだが、
かなりの疲労困憊状態である。
一人の外野手が軽い肉離れを起こし、
そのテーピングと筋肉調整。他の選手も野手陣を始め、
ピッチャー陣の全員が下半身に疲労がみられ、コンディショニングをする。

8月の初旬に左手を骨折したピッチャーのギプス固定がはずれたため、
機能調整とテープを巻く。指を使える様にするためだ。
骨折した方の手はそのピッチャーの捕球手だが、徐々に筋力を高めていく。
骨折した当初から他の部位の筋力トレーニングや全身運動は
常に行ってきているので、復帰は早くなるだろう。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年08月18日 13:53 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年08月17日(木)

谷選手のスイングチェックとプロ野球選手の調整

朝から久しぶりに本の執筆準備に取り掛かる。
11日から今日17日まで学院は夏休みで授業はない。
普段の仕事に追われ、ゆっくりと筆を走らす時間がなかなか取れない私だが、
今日午後まで時間をとる。書きたい内容を挙げるとかなりの本の数になる。
だが、これからはその本の出版に力を注いで行きたいと考えている。

午後3時、南都オープンのプロアマに参加していた谷選手から、
ゴルフ場から練習依頼の電話が入る。
ポートアイランドの練習場で明日から開催される南都オープンに向けて
最終のスイングチェックを行う。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年08月17日 13:52 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年08月16日(水)

谷プロと奥山研修生のラウンドチェックを行う

今日は朝から8月18日・19日に開催される
南都オープンに向けて、谷昭範プロの
ラウンドチェックをするために小野グランド(ゴルフクラブ)へ入る。
ラウンド中、様々なラインに対し、フェイスコントロールや
スイングプレーンのチェックをしながら、
私自身もラウンドするのはかなり疲労感が大きくなる。
私自身がコースでプレーするのは、今年の2月に
沖縄で回って以来、半年ぶりである。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年08月16日 13:52 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年08月09日(水)

光高校野球部の野球選手6人が訪れる

0809.jpg
谷昭範プロは、昨日の兵庫県オープン初日、
1アンダー24位タイで予選を通過した。
ショットはかなりよくなってきている。
問題はパターだが、最終ホールでイーグルをとるなど、
復調傾向。私も朝4時起きで帯同した。
谷も2時間ほどしか寝てなくて、疲労のピーク状態だと思うが、
「明日は、ベスト10に入れるように頑張ります」と、
少し自信がでてきたようだ。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年08月09日 13:51 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年08月07日(月)

谷選手のラウンドチェックと大路さんのスイング指導

0807.jpg
谷昭範プロが、昨夜、サン・クロレラクラシックの
試合が終わって、北海道の小樽から帰ってきた。
4オーバー53位タイで予選をギリギリ通過し、
トータル11オーバー59位でホールアウトした。
ショットもバラバラ、パターも決まらず、
最近はバーディがなかなかとれない。
苦しいゴルフが続いている。
その谷から「先生、今週の火・水と兵庫県オープンが
妙見富士カントリーであるんで、明日、一緒に行って、
スイングチェックしてもらえませんか?」と夜に電話が入った。 

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年08月07日 13:38 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|