摩季れい子公式サイト ホーム 仕事内容 インタビュー コメント トレーナー日記 メール
 |日記のトップへ|

2006年01月29日(日)

光高校の藤井監督と球児たち

hikari.jpg
山口県立光高校硬式野球部の
藤井須生監督との出会いは、今から7年前。
当時、私が月刊ベースボールクリニックという雑誌に、
1999年9月号から16回に渡って
「野球PNFトレーニング」について連載をしていた頃だ。
それを読まれた藤井監督が感動され、
私が大阪体育大学の先輩でもあったので、
「故障した選手をみてもらえませんか?」と
電話をかけてこられたのがきっかけだったと思う。
それから、冬と夏、毎年2、3回は片道約400キロの道のりを
ご自分が車を運転されて球児たちを連れて来られる。
時には大型バスを運転されて。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年01月29日 20:11 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年01月28日(土)

下内 聡(しもうち・さとし)プロ

shimouchi.jpg
11時から東灘区のゴルフ練習場で、
プロゴルファー下内聡のスイング指導。
下内は、谷昭範がプロになって2年目の1999年9月に
関西オープンゴルフ選手権競技で初めて出会った。
その大会で谷が1位タイになったときに
彼が帯同キャディをしていたのである。
当時、彼は関西学院大学の4回生でゴルフ部に所属していた。
ゴルフを始めたのは大学に入学してからで、小中高は野球をやっていたという。
10月、小樽で開催された日本オープンゴルフ選手権が終わった後、
下内と一緒にラウンドして初めて彼のゴルフを見た。
非常に変則的なスイングだが、技巧派でショートゲームがうまい選手だと思った。
彼は、プロとしてやっていくにはスキルと飛距離アップが必要だと感じていた。
私は「プロを目指すなら、君も本格的にスイング改造や
トレーニングをする必要があるね」と話した。
11月になって、「プロを目指したいのでお願いします」と私に弟子入りを申し込んできた。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年01月28日 21:56 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年01月26日(木)

CW-X販売部研修会

cw-x0126.jpg
昨日は午前中、ベースボールジムで岡本晃選手の
ピッチング指導と2人のプロ野球選手のバッティング指導を
してから、大阪本校で午後からメディカルトレーナー科の
授業をもつ。
その後、伊丹空港発20時20分の最終便で東京へ。
そして、ホテルで明日の準備を深夜2時頃まで行う。

朝7時起床、10時にワコールの浅草橋ビルにあるウエルネス事業部に行く。
コンディショニングウエアCW-X販売部の新メンバー40名を対象に、
「荷重関節におけるスポーツ障害の基礎知識」と「新機能商品」について講義。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年01月26日 21:55 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年01月21日(土)

二人の野球少年

yakyu_syonen.jpg
今日は11時から甲子園にあるベースボールジムに入る。
大雪の富山県氷見市から中学2年と小学6年の野球少年が
来ていた。氷見市の少年野球連盟や児童野球クラブからの
依頼で、4年ほど前から児童に対する野球の指導や
指導者の育成に、青山コーチが月一回程度、招かれている。
二人の野球少年は、監督さんとお父さんが連れて来られた。
野球にたいして非常に熱心だと改めて思う。
中学2年の子は野手で主にバッティングフォームを
診てほしいという。ボールは見えているのに
バットが出て来ずに、見逃しが多いという。
小学6年の子はピッチャーで、
とくにコントロールが悪いのが悩みだという。
二人ともまだ基本ができていないので、
下半身主導のフォーム指導と上肢の使い方を指導。
みるみる変わっていくので、本人たちは勿論、監督さんやお父さんもビックリ!
指導前と指導後の画像を撮り、違いを本人にも分かるように説明する。
「来月、また来ます」と言って、明るい表情になって帰って行った。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年01月21日 22:34 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年01月17日(火)

11年前の阪神大震災

今日は阪神淡路大震災があってから11年目の日。
11年前、私は前日の1月16日、小学6年の長女と5年の長男を家に残して、
主人と二人で東京に出張していました。
恩師の故、市川宣恭 大阪体育大学教授とともに、「腰痛体操」や
イスに座ったまま中高年の方でもできる、私が考案した
「チェアエクササイズ」の普及のためのセミナーを主催していたからです。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年01月17日 22:32 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年01月13日(金)

岡本晃投手のトライアウトの日

okamoto2.jpg
今日は岡本選手のメジャー球団のトライアウトの日。
曇りで寒い。今にも雨が降りそうな天気だ。
トライアウトが終わるまで降らないことを祈る。
朝、10時から甲子園のジムで、ウォーミングアップと
軽いトレーニング。そして、投球フォームをチェックする。
13時、鳴尾浜臨海公園野球場でキャッチボールを開始。
チームメイトだった選手がキャッチャーをしてくれる。
岡本選手の人望の厚さがよく分かる。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年01月13日 22:45 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年01月10日(火)

医療生協からの求人依頼

miyoshi.jpg
今日は午前中から鳴尾浜球場で岡本晃投手、アメリカからオフで帰ってきているH選手、そして、川之江高校が甲子園出場したときのキャプテンで、4番バッターだった三好丈己選手を指導。
三好選手は高校の全日本代表選手に選ばれたが、大学入学直後、右手首の靭帯を損傷。
手術してリハビリをしてもなかなか回復せず、
野球を断念しかけていましたが、私の一回の施術で10キロまで
落ちていた握力が30キロまでもどり、
野球がまだやれそうだという希望がもてたので、
大学を中退してベースボールジムでリハビリトレーニング、
夜は野球トレーナー科で勉強を一年間続けました。
そして、いよいよ今年は学院の野球選手科に入り、プロを目指します。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年01月10日 20:25 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年01月08日(日)

福商の二人の野球選手

hukui.jpg
福井商業の二人の選手が今日の夕方、福井に帰るというので、
甲子園のジムで最終のチェックと指導を行う。
キャプテンで4番バッターの江守選手と
一年生でショートの小林選手。
二人とも将来が楽しみな選手たちだ。
3日間で肩の調子が回復して、
「内角を打つにはどうしたらいいんですか?」とか、
次々に質問がでてきたので、丁寧に一つ一つ答える。
最後に、CW-Xのプロトップを提供して投球をしてもらうと、
「肩が挙がりやすくて、今まで着ていた
アンダーウエアとは全然ちがいます!」と感激。
「それを着て、福井で頑張ってトレーニングを続けてね」と励ます。

来たときの不安な表情から明るく元気な表情に変わって、
雪の降り積もる福井へ帰って行った。
今年の夏は、甲子園大会で念願の初優勝ができるように頑張ってほしいと願う。

投稿者 kanrisya|2006年01月08日 23:24 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年01月06日(金)

自主トレ本格化

今日から学院の授業が再開。
午前中は、整体療法士科の授業をもちました。
授業終了後、すぐに鳴尾浜球場で岡本晃投手のフォーム指導。
また、肩の調整が目的で、今日から冬休みを利用して福井商業から来ている
二人の選手の投球フォームをチェックし、リスクを分析。ケアメニューを作成する。
ジムに帰ってから、3人の選手の肩の調整や投球腕の指導を行う。

→続きを読む

投稿者 kanrisya|2006年01月06日 11:22 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年01月03日(火)

仕事始め

プロ野球の5人の選手のプレ自主トレ開始。
それぞれの課題をもって調整。球団が違うため(3球団)、
初顔合わせと新年の挨拶も。
さぁ、今年は去年の弱点を補強するための3Dバランストレーニングを開始。
5人のプロ選手と三好丈己選手を一人ずつチェック。
施術して今日から始動です。みんな一年間ケガなく、活躍してほしいと願う。

投稿者 kanrisya|2006年01月03日 19:20 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|

2006年01月01日(日)

謹賀新年

このサイトをご覧いただいている皆様、ありがとうございます。
皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。
今年は、4月に野球選手科が学院に新設され、野球のクラブチームが結成されます。
ゴルフでは谷昭範もレギュラーツアーに参戦しますので、応援よろしくお願いいたします。
元日は、私の実家に半年ぶりに家族4人で帰り、母と兄の家族、姉夫婦と会い、新年を
祝ったあと、姫路の鹿島神社に初参り。
明日は久しぶりに、主人と兄、ティーチングプロを目指している学院講師の青山と
4人で新年ゴルフです。そして、3日から仕事開始です。

投稿者 kanrisya|2006年01月01日 23:19 |トラックバック (0)| 日記投稿数 721|